2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 宇都宮ライトレール 軌道運送高度化実施計画の認定を受ける | トップページ | 台湾鐵路管理局自強号が日光詣スペーシアデザインに »

2016年9月28日 (水)

大井川鐵道 日本ナショナルトラストとの鉄道文化財に関する寄託契約締結

大井川鐵道からトラストトレインに関するプレスリリースが出ました。

詳細はこちらから。

このリリースの中にあるPDFファイルにいろいろと詳しい内容が出ています。

これによると、ATS未整備等の理由により運航を止めているC12164号機についても、動態復元を目指す方向で動くそうです。

客車については、営業列車で使用するという状態は変わらず、将来的にはかつてのトラストトレインのように走らせることも検討しているとか。

私自身C12164が運用から外れ、そして本業が忙しくなってしまい大井川鐵道から足が遠のいてしまいましたが、どうやら経営陣が変わってから一気にいろいろと変わっていってるような気がしてなりません。

しばらく行ってないので、機会があれば普通に乗りに行くことぐらいはちょっとしたいなぁと思っていたりします。

« 宇都宮ライトレール 軌道運送高度化実施計画の認定を受ける | トップページ | 台湾鐵路管理局自強号が日光詣スペーシアデザインに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/64271897

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鐵道 日本ナショナルトラストとの鉄道文化財に関する寄託契約締結:

« 宇都宮ライトレール 軌道運送高度化実施計画の認定を受ける | トップページ | 台湾鐵路管理局自強号が日光詣スペーシアデザインに »