2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桃園機場捷運 今年中の開業を目指すとのこと | トップページ | 沖縄県が導入を検討してる鉄軌道 ルート案の決定を先送りに »

2016年10月13日 (木)

メルセデスベンツ シターロG 右ハンドルの新型車を発表

三菱ふそう トラック・バスのホームページにメルセデスベンツの新型シターロGの右ハンドル仕様が出たというプレスリリースが出ていました。

プレスリリースはこちらから。

確か一時期右ハンドル仕様がラインナップから落ちていたと聞いていて、その影響で新潟とか福岡の連節バスが、足回りスカニア・車体はボルグレンと言う組み合わせになったのではなかったかなと…。

プレスリリースの中には日本には31台のシターロGが活躍しているというけれど、その内訳をちょっと調べてみたり…。
・京成バス新都心営業所 15台
・神奈川中央交通町田営業所 4台
・神奈川中央交通厚木営業所 4台
・近江鉄道大津営業所 2台
・岐阜バス柿ヶ瀬営業所 4台
・神姫バス三田営業所 2台

であってるみたいだ…。
やり方次第で31台全部撮るなんてのはできそうな気がしてきた…。
京成バスはマリーンズのホームゲームの日に狙ってみればいいし、後は平日にどれだけ動けるかかなぁ。

« 桃園機場捷運 今年中の開業を目指すとのこと | トップページ | 沖縄県が導入を検討してる鉄軌道 ルート案の決定を先送りに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/64344396

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスベンツ シターロG 右ハンドルの新型車を発表:

« 桃園機場捷運 今年中の開業を目指すとのこと | トップページ | 沖縄県が導入を検討してる鉄軌道 ルート案の決定を先送りに »