2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« メルセデスベンツ シターロG 右ハンドルの新型車を発表 | トップページ | もしかして、沼の入口? »

2016年10月14日 (金)

沖縄県が導入を検討してる鉄軌道 ルート案の決定を先送りに

今日は鉄道の日だからというわけではないけれど、前から気にしていた沖縄県が導入を検討している鉄軌道の計画の話。

沖縄タイムスに、沖縄県が導入を検討している鉄軌道の計画について、ルート案の決定を先送りにしたようです。

記事についてはこちらから。

なんでもルート案だけで7案もあるそうで…。
どうやら導入ルート案は那覇~名護であるのはほぼ確定ではあるけれど、いくつもの経由地があるというのがまたちょっと気になるところではあったりします。

鉄道系の交通機関が導入されると、確かに沖縄本島の公共交通はかなり便利になるのは間違いないけれど、果たしてバス会社との調整等にどれだけ時間がかかるのかなとか言うのを考えると、本当にできるのかなぁと思えてしまうのはそのあたりで…。

とりあえず路線バスの定時性を高めるために、那覇の市街地から、普天間基地の下あたりまで(大謝名とか伊佐あたりまでかな…)、終日バスレーン規制とかやれば、かなり違うのかなと思うけれど、果たしてそれだけ長距離のバスレーン規制ができるのかどうかと言われるとちょっと疑問な部分もあったりするし…。

今後の動きについては、まだまだ確認が必要かなぁ…。

« メルセデスベンツ シターロG 右ハンドルの新型車を発表 | トップページ | もしかして、沼の入口? »

コメント

東京都小池知事に「二階建て電車」を推奨したA氏もからんでいます。  沖縄本島南部は本土の政令指定都市より人口密度が高いといっていますが、静岡市や浜松市の市域の面積で「割る」のはおかしいと指摘したら、逃げ越しになっていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/64349017

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県が導入を検討してる鉄軌道 ルート案の決定を先送りに:

« メルセデスベンツ シターロG 右ハンドルの新型車を発表 | トップページ | もしかして、沼の入口? »