2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鉄道保存協会 総会1日目 | トップページ | 遠征3日目 »

2016年10月21日 (金)

鉄道保存協会 総会2日目

鉄道保存協会の総会の2日目。
今日は各自で名古屋から京都に移動して、京都鉄道博物館の見学へ。

朝、名古屋駅に行くと、ちょうどひかり号が出そうなところでガラガラだったので乗り込む。
あとで時刻表を見ると、名古屋始発のものだったようで。

京都に着いてもまだ余裕があるので、京津線などの撮影に浜大津へ向かうが、目の前に湖西線がいたので、とりあえずこれで大津京へ。

大津京から皇子山へは歩いて石山坂本線で浜大津へ。

浜大津で一定時間撮影した後、ホテルに荷物を置いて京都鉄道博物館へ。
その前に博物館近隣の市電ひろばへ。

Rp201 Rp202

Rp203 Rp204
市電の保存車両が屋根のある場所で保存されています。

この後は京都鉄道博物館へ。
ここも駆け足で見る感じになってしまったので、また日を改めて行きたいなと考えていていたり…。

そんな中でちょっと気になった展示品がいくつか。
Rp205
JR貨物の19Dコンテナ。
どうやら保存時にこの色に塗り替えたようです。
見た感じでは現状のコンテナなら必ずついているICタグがなかったことを見ると、塗装するときに外してしまったのかも。

Rp206
マルス102の本体。
マルス101は上野の国立科学博物館にあるのは知っていたが、まさか102の本体がここにあるとはちょっと予想外。

Rp207
屋上のデッキから新幹線を見る。
京都のメジャーな観光地があちこち見えるのに、どこにもそれに関する説明がないというのがある意味潔いというかなんというか…。

Rp208
スチーム号の客車だけ。
今回の開館に合わせて用意された客車のようです。
さすがに客車をこのために用意と言うのはいろいろと大変だったようで、足回りを見る限りではロングレール輸送用の貨車を改造したもののようです。

この後また個人的な交流会があって今日は終わり。

« 鉄道保存協会 総会1日目 | トップページ | 遠征3日目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/64510029

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道保存協会 総会2日目:

« 鉄道保存協会 総会1日目 | トップページ | 遠征3日目 »