2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年11月23日 | トップページ | 2016年11月25日 »

2016年11月24日 (木)

トランスアジア航空 経営破綻…

すでに報道されている通り、台湾の準大手航空会社である、トランスアジア航空が経営破たんした。

11月21日の時点で、機材繰りのため日本向け路線は全便欠航という非常に気になる告知が出て、翌日以降の予約ができないという事態に何があった?という騒ぎになっていました。
機材繰りで欠航となるのであれば、普通ならば特定の1機の動きだけがなくなるのが普通なだけに全便となるといろいろと気になるところが出てくるわけで…。

そして22日の破綻報道。
情報源は中央社フォーカス台湾の日本語版
どうやら馬公空港への着陸に失敗して滑走路の手前に墜落したのと、台北松山空港を離陸後にタクシーと衝突したあとに基隆河に墜落した事故と言うのが経営にかなり影響を与えていたようです。

そして、攻めの一手で行ったLCCのVairが裏目に出てしまったというのがあったようなことが書かれています。

そして昨日付の中央社フォーカス台湾
旧正月の離島輸送、恐らくは金門・馬公への輸送と言うことなんだろうけれど、機材の大型化(通常はATR72が飛んでいる)だとか、空港の運用時間の延長の他、これでも輸送力が逼迫すると台湾空軍のC130ハーキュリーズが出てくるのだとか…。
どうやら過去にもそういうことがあったようで、中央社が資料映像を持ってるというのがまた…。

本日付の中央社フォーカス台湾によると、トランスアジア航空が飛んでいた路線については金門~馬公を除いて順次チャイナエアラインが引き継いでいくという形になっていくようです。
チャイナエアラインは台湾のフラッグキャリアであるわけで、そこでこういう対応になったのかなぁと。
一部路線は子会社のマンダリン航空あたりが引き継ぐのかなぁと思っていたりしています。

エアバスA330を売却するという話が出てきたあたりから、ちょっと心配だなぁと思っていたら、まさかこんな感じになってしまうとは…。

私の写真フォルダの中からトランスアジア航空の機材を貼っておく。
Dsc_0830
2014.5.1 成田 さくらの山
エアバスA320

Dsc_0369
2016.4.10 成田 さくらの山
エアバスA330

Dsc00202
2016.6.12 台北松山空港
ATR72

Hk103
2016.7.22 新千歳空港
エアバスA330

トランスアジア航空はとにかく安くて、下手するとLCCより安い運賃で、機内食もついて、手荷物も多く預かってくれるというのでちょっと気になっている会社でしたが、結局乗ることは叶わずこうなってしまったのはちょっと残念…。

« 2016年11月23日 | トップページ | 2016年11月25日 »