2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 実は2日間で10回だったらしい… | トップページ | また中華ラジオを… »

2017年1月29日 (日)

愛知の個人所有のD51 大阪の運送会社に譲渡

読売新聞に保存蒸気機関車をコンプレッサーで動作するようにするという記事が載っていた。

記事はこちらから。

記事によれば譲渡先は、大阪の運送会社『アチハ』。
鉄道車両とか、風力発電所の発電機やブレードなど大きいものを運ぶのが得意な運送会社さんで、鉄道車両の保存等でもよく見かける会社。

京都鉄道博物館への車両の移設なんかもたしかここが手がけていたはず。

譲渡される蒸気機関車はD51で、個人所有していたものを譲渡してもらうのだとか。

会社のFacebookページを見ると、動く蒸気機関車のリース事業なるものを始めるそうで、その中で出ている1両がどう見ても製鉄所の構内用の機関車と思えるもの、そしてナンバープレートの一部が隠されているけれど、なんか関西の方で大事に保存されている機関車と似ているものと思しき車両が…。

確かその1枚めに出てた写真も、原鉄道模型博物館のデジタルアーカイブで似たのを見たような気がするし…。

このあたりは何処かに貸し出されたときに素性を見てみたいなぁと思っていたり。

なんか聞いた話だと、長崎市内に保存されているC57が撤去されるらしいとの情報が流れてきましたが、こういうところで引き取ってくれないかなぁと…。
まだ行政サイドでは蒸気機関車は産業遺産として認めてくれないところもあるから、講演のリニューアルの邪魔だから処分するなんて話もたまに耳にするし。

本当は市民運動でも起きてくれないとなんだけど、こういうのって、無関心な人が多いからなぁ…。

« 実は2日間で10回だったらしい… | トップページ | また中華ラジオを… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/64826627

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知の個人所有のD51 大阪の運送会社に譲渡:

« 実は2日間で10回だったらしい… | トップページ | また中華ラジオを… »