2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 愛知の個人所有のD51 大阪の運送会社に譲渡 | トップページ | 鉄道「大百科」の時代 »

2017年1月30日 (月)

また中華ラジオを…

また中華ラジオを買い足した。

だいたい、私が選ぶのはデジタルチューニングのものだったりするのだが、デジタルチューニングで税抜き2500円というお手頃価格だったので興味本位で…。

今回買ったのはAudiomaxというブランドのSRW-710Sという機種。
AM・FM・SW(短波)でデジタルチューニングでこの値段となると安いなぁと思ったら、そう思える理由が幾つか。

電池に関しては、専用の充電池でUSB充電という、たまに中華ラジオだとあるパターン。
そして、その後に気になったのがFMの周波数帯。
日本の周波数帯ではなく、中国の周波数帯であるので、日本で聞けるのはほぼワイドFMだけという感じになっています。

FMを聞くなら他のラジオもあるし、普段AMを聴く私からすると、これはこれでありかなぁと思えたり。

またなんかお手頃なラジオがあったら手を出してみようかなぁ…。
このメーカーにしても、中華ラジオとして評価の高いTECSUNにしても中国の深センの会社なので、香港に行ったときにでもついでに現地でラジオを買うというのもありかも…。

« 愛知の個人所有のD51 大阪の運送会社に譲渡 | トップページ | 鉄道「大百科」の時代 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/64830620

この記事へのトラックバック一覧です: また中華ラジオを…:

« 愛知の個人所有のD51 大阪の運送会社に譲渡 | トップページ | 鉄道「大百科」の時代 »