2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 台北に鉄道博物館整備へ | トップページ | 南阿蘇鉄道で卒業列車 »

2017年2月15日 (水)

最近の技術の授業で作るラジオが凄いらしい…

今日、Twitterのタイムラインに出てきた技術の授業で作ったとされるラジオがちょっと気になってしまったのであえて取り上げてみます。

ツイナビにまとめられていたもので、詳しくはこちら

調べてみると、山崎教育システムというメーカーのエコキューブ3という製品らしい。

どうやら電源は、手回しのダイナモ・太陽電池・外部電源・リチウムイオン電池・乾電池と電源を選ばない仕様になっているのがなかなかすごいところ。
いわゆる防災ラジオという扱いになるのかなと思えたりします。

液晶画面がついているようだが、どうやらこれは時計だけでラジオの周波数合わせについてはその下のダイヤルをまわすというから普通のバリコンを使ったものなのかな?なんて思えたりします。

学校教材だけじゃなくて、秋葉原で売ればそれなりに売れそうな気もするけれど…。

この会社のホームページを見ると、デジタルエコキューブという商品もあって、こちらは選局がデジタルになっていて、そして緊急警報放送対応というのがなかなか興味深いもの。

どうやらこっちのデジタルエコキューブはAM/FMラジオ用の1チップICになってるのかなぁとなんとなく推測できたり。

もしかしたらDSPラジオなのかなと思えたりもするけれど、なんか色々と気になるところが…。
でも教育用となると、果たして一般人が手に入れることはできるのかなと。

« 台北に鉄道博物館整備へ | トップページ | 南阿蘇鉄道で卒業列車 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/64898589

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の技術の授業で作るラジオが凄いらしい…:

« 台北に鉄道博物館整備へ | トップページ | 南阿蘇鉄道で卒業列車 »