2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 基隆~南港(台北)にライトレール??? | トップページ | イトーヨーカドーのハトのマーク 復活へ »

2017年3月21日 (火)

ソメイヨシノはどこから来たのか

今日、東京でさくらの開花宣言が発表されました。

ということは、これから満開までがだいたい1週間、成田のさくらの山が見頃になるのはさらにあとということは4月第1週ぐらいがちょうどいいかなぁと目をつけてみたり。

願わくばこのタイミングで南風が吹いてくれれば、飛行機と桜を絡めて撮れるなぁと考えていたり。

そんな中、読売新聞に興味深い記事が。

「ソメイヨシノ」はどこから来たのかという記事。
記事についてはこちらから。

元々は野生種だったという話と、野生種を交配した雑種という説と、そして韓国は済州島から持ち込まれたものと言う説とがあったようです。

なんか戦後の研究の中では、野生種を人工的に交配させて、ソメイヨシノを作るなんていう実験もなされたとの話もあったりと興味深いところが載っていたりします。

遺伝子レベルでの研究が進んで、このあたりの研究結果の裏付けが進んだそうで、まずは韓国起源説が否定され、どうやら日本の野生種を交配させたもので確定だったとか。

毎年この時期になるとどこに撮りに行こうかと悩めるのが、ある意味楽しみといえば楽しみであったりします。

« 基隆~南港(台北)にライトレール??? | トップページ | イトーヨーカドーのハトのマーク 復活へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソメイヨシノはどこから来たのか:

« 基隆~南港(台北)にライトレール??? | トップページ | イトーヨーカドーのハトのマーク 復活へ »