2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年4月11日 | トップページ | 2017年4月13日 »

2017年4月12日 (水)

第2次台湾遠征 3日目 高雄へ

台湾遠征も3日目。
今日は予定通り高雄へ。

ホテルからは台北車站へ行くのが近いのだが、私が前回台湾に行ったあとちょっとしてから、台湾高鐵が南港まで伸びたので、捷運で南港へ。

南港から高鐵で左營へ。

Tw301
高鐵左營と捷運の乗換通路にある高雄捷運の売店にこんな看板が。
前から萌えキャラだけでなく、イケメン男子がでてるとは聞いていたけれど、萌えキャラと同等の扱いになってるのねど。

西仔湾に着いたのは昼過ぎ。
台湾南部で有名なハンバーガーショップ、『丹丹漢堡』へ行ってみると…。

Tw302
改装工事で今週から休み!!!!
ついてない…。

ま、やってることが函館とか沖縄とかと同じだろ?と言われるとそれまでだが…。

Tw303
このあと、打狗鉄道故事館へ。

Tw304
展示車両の後ろには高雄軽軌の工事が始まっています。

外から見てみましょう。
Tw305
まさか展示車両の車列の真ん中に軽軌を入れるとはちょっと大胆というかなんというか…。
日本だったらここに入れないで鉄道故事館の前に入れて捷運に乗り換えやすくするとか、もうちょっと別のルートで入るんだろうけれど…。

一応夏に開業予定とは言うけれど、軌道を敷く前の路盤工事の段階のようだし、これだと開通は中秋節ぐらいになるかな?

Tw306
周囲の道路の工事はこんな感じ。

Tw307 Tw308
公園に保存されている蒸気機関車。
もうちょっと手入れすればかなり良くなりそうな雰囲気。
欲を言うと、もうちょっと下に砂利を入れたいなと。

Tw309
前から気になっていて、これも前回訪問後に開業した哈瑪星台湾鉄道館へ。
ここもどうやら台糖の倉庫だったところらしい…。

Tw310
中の蒸気機関車が動く仕組みの模型。
あくまで模型ですという説明があったり…。

Tw311
何と言っても見せ場はこの大きな鉄道模型レイアウト。
かなり広く、台湾らしい場所をよく選んで作っている雰囲気を感じました。

HOゲージではかなりの規模で、東アジアではかなりの規模になるとかで…。

Tw312
鉄道模型の展示については、横浜の原鉄道模型博物館の協力を得ているようで、原信太郎氏に関する展示までされていました。
『遠く日本の横浜に行かなくても』と書いてあるが、わざわざ日本からここまで見に来た物好きがどれだけいたのかとちょっと気になったり…。

Tw313
哈瑪星台湾鉄道館の裏手の軽軌の工事現場の様子。
奥に霞んで見えるのは高雄85大楼。

こちらに出てしまうと西仔湾に戻るよりは、次の塩埕埔駅に出てしまったほうが便利。

Tw314
駅ではこんな展覧会が開かれていて、相変わらずだなぁと思ったり。

これから、高雄軽軌の延伸区間の乗りつぶしへ。
Tw315
それにしても、いつまでここは無料なんだろう……。
延伸も行われたというのに…。

とりあえず前鎮之星から高雄博覧館へ。
外を見るとやけに熱延コイルを積んだトラックが走ってるのが目に入る。
製鉄所でもあるのかと思ったら、どうやら中国鋼鉄の製鉄所があるようだというのがわかったり…。
そういえば軽軌の警備をしている警備員の制服にも『中鋼』と書いてたらから、恐らくそちらの関連なのかなと…。

Tw316
高雄博覧館に着いた高雄軽軌。
地図を見ると、どうやら高雄捷運の三多商圏の近くであるらしい…。

このあと反対側の起点の籬仔内駅へ。
Tw317
どうやらこの奥に車両基地がある様子。

このあと軽軌と捷運を乗り継いで、高鐵の自由席で台北に戻って今日は終わり。

明日に続く。

« 2017年4月11日 | トップページ | 2017年4月13日 »