2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年6月2日 | トップページ | 2017年6月4日 »

2017年6月 3日 (土)

レッドブル・エアレースの予選を見に行ってきた

今日、明日と幕張海浜公園でレッドブル・エアレースが開催。
日程の都合から、今回は予選のみ見に行ってきました。

総武線側からだと幕張本郷駅からバスで会場へ向かうのが定番なのだが、なんか混みそうな気配を感じたので、幕張駅で電車を降り、千葉シーサイドバスで幕張新都心のタウンセンターまで行って、そこから歩きで会場へ。

入口の行列はそれなりに並んでいたけれど、意外と流れていたけれど、後続の列に気付かずにさり気なく割り込んでる人がいたのはちょっとどうにかならないものかと思ったり。

会場の中に入ると、それなりにフードコートとかも整っていて、結構頑張ってるなという感じがするけれど、ソフトドリンクが一律300円というのがちょっと驚き。

普通のペットボトル飲料とレッドブルが同一価格と言うのがある意味驚きというか、レッドブルが妙に割安に見えてくるという不思議なところも。

レース自体は見ていて非常に楽しかったのだが、撮影した写真はまだまだ整理中。

エキシビションである、DC-3と零戦の飛行だけ画像を上げておこうと思う。

Rab01
ブライトリングの世界一周ツアーで日本にやってきたDC-3。
駐機場と燃料の関係か、仙台空港からの飛来だったとか。

Rab02
旅客機としても使われた名機がローパスしてくれただけでもかなりありがたいところ。
本当に凄い事ができるもんだと…。

そして今回はレース以上に気になっていた零戦の飛行。
この手の軍事モノといえば定番の共産党の飛行中止申入れも会ったものの、雨乞いなんていう実力行使をしたなんて事例も聞いたことがなく(本気でやれば良いアピールになると思うんだけど…。やったら容赦なく拡散と言うか晒す)、いい天気の中飛んでくれました。

こちらはどうやら龍ヶ崎飛行場からの飛来だったようです。
Rab04 Rab05
優雅に東京湾を飛ぶ零戦。
正直言って感動しました。
最初のうちは、栄発動機ではないとか、JAレジ(日本国籍ではない)とか言っている人もいたようだけど、現状これよりもずっと新しいYS-11だって民間用の日本国籍で飛べる飛行機なんてないし、それよりも前の零戦を飛ばせる状態に日本がなるかというと極めて怪しいわけで…。
ただ、世界のどこかに飛行可能な零戦があるという状態は維持しなければならないのかなと思ったりもしています。

日本の技術史に燦然と輝く名機なだけになんとかならないかなぁという気もしていたり。

Rab06
そして最後は東京スカイツリーをバックに夕焼け空を悠然と飛んでいき、正直言って感動して泣けてきました。

またどういう形ででもいいから、飛べる大戦機が来てくれるといいなぁ…。

« 2017年6月2日 | トップページ | 2017年6月4日 »