2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年6月21日 | トップページ | 2017年6月23日 »

2017年6月22日 (木)

台湾の鉄道模型メーカーの新製品予告

台湾の鉄道模型メーカー、鐵支路の新製品予告のページが更新されていることに気付いた。

前から予告が出ていた、台北捷運の車両は試作品が出ているというところまで来ています。
個人的にはちょっと気になる雰囲気があるところではあるが…。

この後に試作品としてイラストがいくつか出ています。
出ているものは以下の通り・
・特急形電車のEMU1200
・冷気平快
・平快車
・電源行李車
・通勤電車のEMU800

となっています。
EMU1200というと、これは南アフリカ制のツリカケの特急電車で、現状では1往復だけ台湾南部で走っているもの。
シマウマだとかチキンラーメンだとか言われてるものだったかな…。

平快車は日本製の客車で、台湾南部の非電化区間を走っている車両。
どことなく日本の旧型客車と雰囲気が似ているということで日本でもファンが多いものであったりする。

平快車を冷房改造したのが冷気平快。
今は確か定期運用を持っていなくて、蒸気機関車を使ったイベント列車というと出て来るのがこれで、こちらも期待してる日本のファンは一定数いそうな気がします。

電源行李車は、非電化区間での冷房付きの客車を使うときに冷房電源を取るためについてくるもの。
電化区間であれば、電気機関車に積んだ電動発電機から冷房電源を取れるのだが、それを補うというのがこれだったはず。

そして最後に台湾の最新鋭通勤車両のEMU800となっています。
写真を見ると、初期型の車両と出ているが、恐らくオールロングシートの後期型も出てくるのかなぁと思っていたり…。

台湾だと日本並みのハイペースで製品化してしまうと、作るものがなくなってしまうからなぁ…。
このくらいののんびりさがいいのかも。

« 2017年6月21日 | トップページ | 2017年6月23日 »