2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長崎スマートカード、Nimocaに移行か? | トップページ | アメリカ人が作った一風変わったギャルゲーのこと »

2017年6月18日 (日)

石垣~波照間に大型高速船 9月に就航予定

八重山毎日新聞に、石垣~波照間航路に大型高速船が導入されるという記事が載っています。

記事によれば総トン数284トンの大型高速船で、県外からの中古船を買ってきて整備して使うのだとか。

確か現状の波照間航路に使わる高速船は総トン数19トンの小型船で、私が波照間島に行ったときも就航していたのはこの小型船…。

自分が乗っている船の前に同じような高速船がいるとその波で派手に揺れるというなかなかすごい船だったりのを覚えています。

たしかその小型の高速船の最高速度が38~40ノットくらいという速力と記憶しているが、今回導入される船はそれよりは若干遅い船がやってくるようです。

これで、欠航する便が少なくなれば、また波照間島に行きやすくなるかなぁ…。

それにしてもやってくる中古船はどこから出てくるのか。

かつて、波照間海運が使っていた高速船は神戸-関空ベイ・シャトルの予備船『かぜ』になったはずだけど、大きさがぜんぜん違うしなぁ…。

« 長崎スマートカード、Nimocaに移行か? | トップページ | アメリカ人が作った一風変わったギャルゲーのこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/65428357

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣~波照間に大型高速船 9月に就航予定:

« 長崎スマートカード、Nimocaに移行か? | トップページ | アメリカ人が作った一風変わったギャルゲーのこと »