2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京福電気鉄道 高雄捷運と観光連携協定締結 | トップページ | レッドブル・エアレースの予選を見に行ってきた »

2017年6月 2日 (金)

SLやまぐち号用の新造客車

Twitterのタイムライン上に、SLやまぐち号の新造客車の画像が出てきています。

とにかく色々と出ているので、画像については各自検索していただければと。

最初に画像が出てきたのは、製造メーカーである新潟トランシスから製品出荷用の引込線へ陸送中の様子でした。

見た目は旧型客車だけど、冷暖房完備(もちろん夏は冷房、冬は暖房ね)の車両なんてできたら面白いだろうし、やり方次第では本物の旧型客車より軽くてもう1両編成を長くできるとかあるんじゃないの?なんて冗談を言っていたのが本当になっちゃった感じ。

台湾の保存蒸気機関車が牽引する客車にも冷房車があるけれど、あちらはもともと冷房車のものと、後付で冷房をつけたのとがあったはずで、こちらだと電源車を繋がないと冷房が動かないはずなのだが、今回の新車はどうやら中間の車両にディーゼル発電機を積んでいるようで、これで諸々を賄うような雰囲気。

台車もう今となっては標準のボルスタレス台車になってるし(見た目にはDT50・TR235のあたりのシリーズかなと見たが)、保守に関しても特殊な保守をしなくていいのかな?と思えたり、クーラーが出っ張ってるという意見もあるが、よく見るとこれもJR西日本の汎用品に見えるし、色々と工夫している感じがします。

何か機会があれば、またやまぐち号に乗りに行かなくては…。

« 京福電気鉄道 高雄捷運と観光連携協定締結 | トップページ | レッドブル・エアレースの予選を見に行ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/65361826

この記事へのトラックバック一覧です: SLやまぐち号用の新造客車:

« 京福電気鉄道 高雄捷運と観光連携協定締結 | トップページ | レッドブル・エアレースの予選を見に行ってきた »