2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1935年の沖縄の写真 | トップページ | 踏切の非常ボタンに関する誤解のニュース »

2017年6月13日 (火)

どうなる、フリーゲージトレイン

日本経済新聞に『長崎新幹線、フリーゲージ車両の導入断念 JR九州』なんていう記事が出ています。

車両だとか設備だとか色々と問題になっている点があるようで、結果として断念という方向に動くような感じの記事になっています。

日本経済新聞のスクープなのか、はたまた飛ばし記事なのかこれだけだと判断できないけれど、なんか大きな決断がなされるのは間違いなさそうな気がするというのだけは気に留めておくというのが正解であるような気がします。

佐賀新聞の記事によれば、定例記者会見の場でJR九州の社長が色々と課題があるとまで踏み込んで言っていたようで、この会見の内容を元に色々と解釈したら、フリーゲージトレインを諦めるという記事を導き出せるのかもしれない…。

かといって、フリーゲージトレインで対応するはずだった、新鳥栖~武雄温泉間のうち、新鳥栖~肥前山口の区間をミニ新幹線方式でどうにかすると言っても、その工事期間中の代替手段をどうするかという問題もあり、このあたりで色々と揉めそうな気がするんだけどなぁ。

果たしてこのあと、どんな動きになっていくのかがちょっと気になるところ。
新鳥栖~武雄温泉をフル規格にするにしても、それのための財源はないはずだし、どちらかと言うと優先度から考えると、北海道新幹線の札幌延伸、北陸新幹線の大阪延伸のほうが優先されるのがなんとなく察しがつくだけに…。

« 1935年の沖縄の写真 | トップページ | 踏切の非常ボタンに関する誤解のニュース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/65407923

この記事へのトラックバック一覧です: どうなる、フリーゲージトレイン:

« 1935年の沖縄の写真 | トップページ | 踏切の非常ボタンに関する誤解のニュース »