2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奄美群島をメインにしたLCCができるかも | トップページ | 月刊エアラインの最新号の… »

2017年6月30日 (金)

バスグラフィック Vol.31

バスグラフィックの新刊が出てきたので買ってきた。

確か前回が沖縄の特集で、今回の特集は奈良交通。
これだけ雑誌で大きく奈良交通が特集されたのは、バスラマぐらいかなと思えたりもするけれど…。

何より驚いたのは、秋を目処に足回りスカニア、車体はボルグレンという連節バスが導入されて、けいはんな学園都市を中心に走るのだとか…。

スカニアにボルグ連という組み合わせだと日本では、新潟交通、西鉄に続いて3例目となるようだし、こういうところで連節バスが走るとなると機会があったら乗りに行きたいと小ろ。

奈良交通といえば定番の八木新宮特急バスも取り上げられていて、いつか機会があったら乗りに行きたい路線の一つとしてずっと残っていたり…。

更に今回は、新しいメルセデス・ベンツシターロGが南海バスに入ったという記事も出ており、どうやら今回のモデルチェンジでエンジンの積み方が変わったようで、今までのシターロGとは違う内装になってるのがまた特徴といえば特徴か。

あとは、いすゞ自動車が作ったいすゞプラザというのもなんか気になるところで、こちらも日程を合わせて訪問したいなぁと思っていたり…。

« 奄美群島をメインにしたLCCができるかも | トップページ | 月刊エアラインの最新号の… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスグラフィック Vol.31:

« 奄美群島をメインにしたLCCができるかも | トップページ | 月刊エアラインの最新号の… »