2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桃園機場捷運・台北捷運のセット乗車券 | トップページ | ホンダBEATの部品供給 再開 »

2017年8月 9日 (水)

韓国のちょっと危ないお菓子…

先日、ニュースサイトに韓国のちょっと危ないお菓子の記事が載っていた。

韓国系のニュースというと嫌韓系の変なバイアスがかかったニュース記事をよく見るだけに、中立的な記事を探すように心がけているが…。

恐らくは韓国のニュースをそれなりに淡々と流しているであろう朝鮮日報の日本語版を情報源としておこう。

あちらにはヤンガリー菓子と言われるお菓子があり、ボール状のスナック菓子の上から液体窒素をかけ、そのお菓子を食べるというもの。
基本であれば、液体窒素が気化した状態でお菓子を口に含み、怪獣が煙を吐くかのようにするのを楽しんだりするお菓子なのだとか…。

ところが、小学生が器の底に溜まった液体を飲んでしまい、胃に穴が開くという事故が起きてしまったのだとか。

そりゃそうだ、器の底に溜まってる液体は、水ではなく液体窒素であるわけだから…。
普通なら、皮膚科でイボの治療に使うとか、バラの花を浸して凍ったところを握りつぶすとか、バナナを浸して釘を打つとか(ぉぃ)するものだからねぇ…。

ちゃんと気化してるかどうか管理ができてないと危ないとしか言えないのだが…。

« 桃園機場捷運・台北捷運のセット乗車券 | トップページ | ホンダBEATの部品供給 再開 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/65644617

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国のちょっと危ないお菓子…:

« 桃園機場捷運・台北捷運のセット乗車券 | トップページ | ホンダBEATの部品供給 再開 »