2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2012年6月 1日 (金)

『あっちこっち』 スタンプラリーに行ってきた

昨日ブログでネタにした、『あっちこっち』のスタンプラリーが始まった。
自分の生活圏内でこういうイベントがあるということは、全力でネタに乗っからないといけないと思いつつ、実際に行ってきた。
それも夜勤明けに(笑)。

まずは稲毛海岸駅の前にあるショッピングセンター『マリンピア』へ。
スタンプラリーの台紙のある3階の未来屋書店さんへ。
本屋さんのコミックコーナーの中に、さりげなくハガキサイズのスタンプラリーの台紙が置かれていたけれど、あまり台紙は減っていないような雰囲気があったけれど、平日ということを考えると致し方ないところか。

このマリンピアの中にはスタンプが2種類置かれていて、そのスタンプは2階の『ちばしインフォステーション』に置かれていました。
名称からして、市の職員が常駐しているような場所かと思ったら、単に空き店舗を使った無人のお知らせコーナーでした。

スタンプ自体は、マリンピアに2ヶ所、マリンピアの近くにあるケーキ屋さん(作中の喫茶店のモデルとされる)、千葉市花の美術館、そしてそのあたりから一気に離れたアニメイト千葉に設置されていて、その5ヶ所のうち3ヶ所のスタンプを集めるというルールになっている。

稲毛海岸に向かっているということをちょっと告知したら、マイミクさんが稲毛海岸に向かっているというので、マリンピアで合流し、アニメイト千葉へ。
スタンプが見当たらなかったので、店員さんに確認するとレジでの対応となっていて、レジでスタンプを押すのと同時に景品のポスターが渡される仕組みになっていました。

ここだけ1ヶ所離れているから、アニメイトに着く時点で最低でも2個はスタンプをもらっているはずだし、こういう方法もアリなのかなと思えるけど…。

今日は平日だったからあっさり終わったけれど、明日以降アニメイト千葉がどんなふうに混んでくるのかがちょっと気になるところ…。
日によってはレジが大行列だったりするし。

2012年5月31日 (木)

『あっちこっち』 稲毛海岸でスタンプラリー

TBS系で放送されている深夜アニメ『あっちこっち』
舞台として、京葉線の稲毛海岸駅周辺がいろいろと出てくる作品。

そんな稲毛海岸で、明日から『あっちこっち』のスタンプラリーが明日から始まるそうです。
情報源として、アニメイトTVニュースへリンクしておきます。
スタンプラリーの台紙は稲毛海岸駅前のマリンピアの本屋さんに設置されていて、同じマリンピアの中にある「ちばしインフォステーション」と、すぐ近くにあるケーキ屋さん、そこからちょっと離れた千葉市花の美術館のエントランスにスタンプが設置されるそうです。

この、千葉市花の美術館のすぐそばには、主人公たちが通う学校のモデルになった高校があり、作中にも花の美術館の近くが出てきていたりするけれど…。

そして、最後にアニメイト千葉でポスターと交換という流れのようです。
一番効率のいいまわり方とすれば、稲毛海岸駅周辺のスタンプを集めて、バスで花の美術館へ行き、花の美術館からバスで京成稲毛駅入口、そこから歩いて京成稲毛駅まで行って、京成線で千葉中央駅に行くのが良さそうな気が…。

『あっちこっち』という作品自体には千葉市もフィルムコミッションも関係していないはずなのに、ここまでノリノリなのはちょっと驚いてしまうところでもあったりするけれど、この前の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の反響が大きくて、こういうことに理解を示してくれていると個人的には思いたいけれど…。

そうなったら、海浜幕張のあたりが出てくる『fate/zero』でもなんかやってほしいと思う気持ちもあるけれど、あの作品だとライバルキャラを消すためにビルを爆破するシーンなんてあるからちょっと厳しいかなとも思えたり…。

まだまだなんか新しい展開がありそうな気がしてなりません。

2012年4月16日 (月)

あっちこっちの聖地巡礼とか、お花見とか…

今年こそは、信州高遠の桜を見に行こうと思っていたのだけど、ここ数日の開花状況を見ても、まだ全然咲いてないようなので、本当は今日行こうと思っていたけれど行くのをやめてしまった。
ホテルの予約だけ入れておいたのを前もってキャンセルしておいたので、特段キャンセル料の類は一切かかっていないのだけど…。

カメラに慣れておくことも兼ねて今日はフラフラと出かけてきました。
Ge_01
まずは、アニメ『あっちこっち』の舞台の稲毛海岸駅へ。
1話のオープニングで主人公が待っていたのはちょうど植込みのあるあたり。

Ge_02
作中では猫の像になっているけれど、本当は人の像。
海浜ニュータウンの造成を祈念して作られたもののよう…。

Ge_03
作中に出てくるバス停のあたり。
本当はここに海浜交通の路線バスを入れたかったのだけど…。

Ge_04
背景に出てくるショッピングセンター『マリンピア』をちょっと引いた感じで。
結構よく作品で描かれているような気がします。

Ge_05
1話に出てきたゲームセンターのモデルになったパチンコ屋。
色は変えてあるけれど、雰囲気はいい線行っているような…。

Ge_06
高遠の桜は無理ということが分かったので、高遠藩のお屋敷だった庭園へ行ってみた。
ここは、4月の中旬に総理大臣主催で『桜を見る会』が開かれる場所。
今年は、先日のロケット打ち上げ(と言いつつミサイル発射とも言われているが)の影響で中止だったとか。

Ge_07
さまざまな種類の桜が植えられているので、満開のものもあれば、既に散っているものもあり、場所さえ選べばそこそこ長い期間桜が楽しめそうな場所。

Ge_08
桜の花をクローズアップで撮影してみました。
いい感じに背景がボケてくれました。

Ge_09
別の桜でも試してみる。

この後、羽田空港へ。
Ge_10
ボーイング787の1号機と東京ゲートブリッジを絡めて撮ってみたり…。

Ge_11
ボーイング767を撮ってみたり…。

Ge_12
ちょっと離れているけれどモヒカンカラーの機材を撮ってみたり…。

桜を見たりアニメの舞台を巡ったりといろいろと充実した一日でした。
もうちょっと腕を上げていかないと…。

2012年4月 6日 (金)

深夜アニメ『あっちこっち』

春の深夜アニメがいろいろとはじまってきている。
いろいろな情報などを元に、どれをチェックするかを見るというのが放送開始時のほぼお約束ともいえるけれど…。

そんな中、前情報で舞台が千葉市内らしいという作品がある。
それが『あっちこっち』
公式サイトの前情報からすると、ここ最近はやりのユルい日常系の学園モノと思えるもの。
主人公の髪型とか、髪の色とかサブキャラクターを演じている声優さんとかからして、『らき☆すた』の再来かと思えるような雰囲気が…。

そんな期待を元に、アニメのチェックを始めてみる。
最初に出てくる駅のシーン、『猫毛海岸駅』と書いてあったけれど、これがどう見ても稲毛海岸駅の南口。
良く見れば、駅前のマリンピアもよく描かれているし、千葉海浜交通のブルーリボンIIとも思えるようなバスまでしっかりと…。
そうなると気になるのは学校のシーンに出てくる学校。
このあたりも総当たりで調べてみると、市立稲毛高校と雰囲気が良く似ている。
稲毛海岸駅から市立稲毛高校って歩いて15分くらいのはずだから、歩くシーンがあっても何も変ではないのだけれど。

それにしても、なんで稲毛海岸なのかなぁ…。。
作者の地元のなのかもしれないけれど、今年は1~3月で『輪廻のラグランジェ』(鴨川市周辺)、4~6月で『あっちこっち』(千葉市周辺)、7~9月で『輪廻のラグランジェ(分割2クールの2クール目)』と千葉が舞台のアニメが立て続けに続いて、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の2期も決まっているし、いろいろと千葉がアニメの舞台として熱いのかもしれない。
ただ単に、千葉県出身の作家さんがアニメでヒット作を出しているだけなのかもしれないけれど。

近日中にアニメの舞台を探訪する予定。