2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年2月 5日 (日)

ハイスクール・フリート『アドミラル・グラフ・シュペー』のプラモデル

今、再放送されているアニメ『ハイスクール・フリート』。

フジミ模型から、晴風・武蔵・晴風(最終形態)とプラモデルが出ているが、これに続いて、『アドミラル・グラフ・シュペー』が出てきたので買ってきた。

晴風と武蔵は最新の設計の『艦NEXT』シリーズなのだが、アドミラル・グラフ・シュペーについては『EASY』シリーズという今までこんなのあったか?みたいなシリーズで…・

現在のフジミのラインナップからすると…
・最新鋭の設計で基本はパチ組みの『艦NEXT』
・最近の設計で接着剤と塗装が必要な『特シリーズ』
・特シリーズの塗装が不要な『特EASY』

というラインナップだけだと思っていただけに…。

実際に買ったプラモデルを見てみると、あちこちにちょっと大きめのバリができていてちょっと驚く。
どうやら完全な新製品ではなく、昔の製品を色付きプラスチックで成形したもののようで…。

さてどうしようかと検討中。
その前にこの製品が出てくるとは思わなくて、ピットロードの『アドミラル・グラフ・シュペー』も買ってあるので、こっちを組んでデカールだけ使うにしちゃおうかと悩み中…。

2016年1月 6日 (水)

ゴッドハンドの福袋が届く

ニッパーの萌えキャラでおなじみのゴッドハンドが福袋を出していたので、買ってみた。

福袋は何種類もあったけれど、今回買えたのは1万円の福袋。
13500円以上入ってますということで、ここの工具はいいお値段するけれど、品質は本当にいいので申し込んでみることにしました。

申し込んだ後、発注確定のメールが来たのだけど、その発注確定のメールには福袋の中身がしっかりと書かれているというちょっと笑える事態が…。

もしかして自分だけ?と思ったけれど、ツイートを検索してみるとみんなネタバレしていたようで、ちょっとこればかりは何とかならなかったのかなぁと思ったり。

福袋って開けるまでが楽しみな部分もあるわけだし…。

実際に福袋が届いて中を見てみると、予告通りのものがちゃんと入っていて、内容は以下の通りでした。
・フルメタルロッドニッパー
・訳あり 片刃ニッパー
・プラバンハサミ
・【ヤスリ職人小林】手切りヤスリ【半丸・細め】
・『ニッパーメンテナンス油』NM-285

確かこの手切りヤスリ自体が1本で4000円くらいするものだし、個人的には入ってて嬉しいものであったり。
プラバンハサミも買おうと思ってちょっと思いとどまった部分もあったので、個人的に満足できるものでした。

来年もモノによっては買ってしまうかも…。

2015年10月25日 (日)

Model Graphix誌に『艦これ』特集(3回目)

模型雑誌『Model Graphix』の最新号が『艦隊これくしょん ~艦これ~』特集だったので買ってきた。

かれこれこういう形で特集が組まれるのは3回目。
かなり息の長いコンテンツになってきました。

こういう形で息が長く続いてくれていることが模型業界にとってもプラスに動いているようです。
息の長いヒットのおかげで、プラモデルメーカーが金型に投資をできるということで、色々と新製品が出せたりしているのだとか…。

予算が取れたら金型を彫ろうと言っていたものが、できるようになったとも取れる記事がいくつも…。

まだまだ息の長いコンテンツになってくれるんだろうなあと思いつつ。

2015年10月14日 (水)

新潟交通にニパ子ラッピングバス?

ニッパーの擬人化でおなじみのゴッドハンド社のニパ子のホームページに意外な告知が載っていた。

新潟交通とトミーテックとニパ子のコラボで、ニパ子のラッピングバスが今月下旬から新潟交通にお目見えすることになるようです。

ニパ子が宣伝しているニッパー自体、すごく切れ味がよく、扱いに注意は必要だけど大変評価の高いニッパーで、なかなか手に入らないことでも話題になっているようです。
たまにネットでプレミアム価格がついて発売されているなんて言う情報もあったりしたりするけれど…。

ここのところ、アルティメットイーグルとか、トレーラーコレクションのアドトレーラー風のニパ子なんて言うのの商品化もトミーテックはしているだけに、もしかするとこれもバスコレで出てきちゃうのかな…。

2015年7月19日 (日)

技MIX F-15GH アルティメットイーグル

前から気になっていた、トミーテックの技MIXの『F-15GH アルティメットイーグル』が出てきたので買ってきた。

前からシリーズで出ている技MIXのF-15イーグルの最新製品で、非常によく切れるニッパーとして知られる、ゴッドハンド社製の『アルティメットニッパー』のキャラクター『ニパ子』とのコラボモデル。

まるで航空祭のスペシャルマーキングのように主翼上面に『ニパ子』のキャラクターイラストが大きく描かれていていい感じなのだけど、スピードブレーキを展開すると顔だけ目立つようになるところは致し方ない部分も…。

説明書を見ると武装がなぜかニッパー型のミサイルになっていたりとか、1/144のニパ子のフィギュアがついていたりとか色々と遊び心満載なところもあるので、これからちょこちょこと時間を作って組み立てていこうかと。

ジェット推進ユニットを買っては来たけれど、これだけだと光ったりしないようなのでサウンドユニットも近いうちに買っておこうかなと。

2015年7月11日 (土)

プラモデル雑誌の戦艦武蔵特集

今発売中のプラモデル雑誌『MODEL ART』と『Model Graphix』はどちらも、マイクロソフトの共同創業者であるポール・アレン氏が自家用の船(と言ってもサイズは東海汽船の客船並み…、金持ちはやることが違う)で探して見つけてきた戦艦武蔵の特集。

どちらの雑誌も、戦艦武蔵の特集は最初で最後?と言っているあたりがなんとも言えないところ。
戦艦大和だと、映画になったりとかいろいろあっただけに特集されたことは何度もあるようだけど、さすがに武蔵となると…。

特集記事の中で、大和のキットを武蔵として組むとか結構興味深い記事が出てきていたり…。

戦後70年、そして、『艦隊これくしょん ~艦これ~』がブームになっている今、戦艦武蔵が出てきたので普段以上に注目されているような印象もあったりします。

そして、Model Graphix誌で大和ミュージアムの館長が、『できれば次は戦艦金剛か空母信濃が見てみたい』と出ていたのが何とも…。
個人的には、あまり活躍しないうちに沈んでしまった大和・武蔵より、金剛型を見てみたいというのはあるけれど…。

果たして実現するのかどうか。

2015年3月 1日 (日)

ケロロニッパーを購入

模型いじりで使いやすいニッパーを求めていろいろ買っているけれど、またニッパーを買い足してしまった。
今回買ったのも、ここのところ数本買っている、新潟県のゴッドハンド製のニッパー。
今回はサンライズとコラボした、ケロロニッパー。
ケロロ軍曹にのイラストが刻印されているもの。

今回のニッパーは今までのアルティメットニッパーやコトブキニッパーと違って、入門向けともいえる位置づけの商品で。刃も両刃になっているもの。

試しにいくつか切ってみたけれど、切れ味も相変わらずよく、使い勝手もよさそうな雰囲気。

ここのところ、ゴッドハンドのニッパーはなんだかんだで3本買ってしまったけれど、それぞれが微妙に味を変えてあるのがなかなか興味深いところ。

また何か新作が出てくるのかなぁ…。
その時はまた買ってしまいそうだ。

2015年2月15日 (日)

プラモデル用の究極ニッパー 大売れ

朝日新聞にゴッドハンドのアルティメットニッパーについての記事が出ていた。

プラモデル系の雑誌の記事ではよく見るものではあるけれど、まさか朝日新聞の記事になってしまうとはちょっと予想外でした。

通信販売なんかでも発売のタイミングを逃すとなかなか手に入らないというもので、私はたまたま秋葉原のイベントで体験会をやっているところに出くわし、実際に切れ味を試したうえでそのままレジで買って帰ってきたので、すでに手元にあったりする。

さらにこの後にコトブキヤと提携して、コトブキニッパーと言うのもあり、使った時の感覚は微妙に違うものの、こちらも切れ味は究極と言えるもの。

切れ味がよく、プラモデルのパーツを切り離す時にパーツギリギリを切るとヤスリがけがほぼ不要になるようなこともあるようで、このあたりが売れている理由でもあるらしく…。

工具での萌えキャラ『ニパ子』なんて言うのまであったりして、いろいろと面白い展開をしているのがまた面白いところで、今後どうなっていくかちょっと気になるところ。

2014年11月23日 (日)

ゴッドハンド『ニッパーメンテナンス油セット』

前から気になっていた、ゴッドハンド社製のニッパーメンテナンス油セットをようやくお店で見つけたので買ったきた。

このメーカーさんは、刃物加工で有名な新潟県三条市の会社で、どうやらこの手のセットの生産量があまり多くないようで、見つけたら即買うって感じでないと全般的に入手は厳しいかなという感じがします。

私自身、ここががしているアルティメットニッパーもたまたま売っているところに遭遇して、試用したうえで即決で買ってしまったというのもあるけれど…。

セットとして入っているのは、刃を掃除するためのブラシ、潤滑油、防錆油、清掃用の紙ウェス、そしてステッカーという構成。
ステッカーはキャラクターの『ニパ子』が描かれているだけでなく、油の瓶のラベルも入っていて実用性もしっかり考えられているもの。

こういうメンテナンスセットというのは珍しいから、工具を長持ちさせるためにも定期的に使っていこうかなと思っていたりしています。

ニッパーだけで5~6本あるはずなので…。

2014年10月14日 (火)

フレキシブルカッターを買ってきた

先日の模型ホビーショーの会場で気になっていた、ハセガワのフレキシブルカッターを買ってきた。

今回発売になった分は再生産なのだけど、1回目の生産のときはあっという間に商品が消えてしまい、物自体が全く手に入らないまま消えていたもの。

今日、たまたま見かけて買ってきたのだけど、それも最後に一個…。

どんな方向にでも切れるというのが特徴で刃先が常に切れる方向に向くようになっているのが特徴で、ちょっと使うのには慣れが必要かもしれません。

ちょっと試しに刃の方向と違う方向に動かしてみると(あまりやらないほうがいいのかもしれないけれど…)、ちゃんと動く方向に向きが変わるようになっているのがよくわかったり。

戦車の迷彩のマスキングとか、ペーパークラフトの窓抜きとかが面白くできそうな気がする…。
使い方に慣れれば、いろいろと面白いことができそうな気がする。