2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年4月16日 (日)

アニメの舞台と京阪電車と…

東洋経済オンラインに京阪電車と叡山電車のアニメとの繋がりについての記事が出ています。

記事についてはこちらから。

最初は、アニメ『けいおん!』のワンシーンに修学院駅らしき場所が出てきたのに中の人が気付いたというのもあったようです。

たしかにこのあたりで盛り上がるかどうか、というところにはこういうのに気付いて何か仕掛けられるかというのもあるのかなぁと思ったり。

このあたりの作品がアニメ化されたとき、国土交通大臣はこのあたりが地盤の人で、「アニメの聖地巡礼ってなんだ?」という話になったら、それで話題になってるアニメを見せてしまえば説明の必要なんて一切ないなんていう冗談交じりで言われていたような…。

一過性のブームに終わらないように出版社とコラボしたりとか色々と面白い展開雨になっっているのは喜ばしい限り。

こういう形で鉄道が注目され、プラスの結果が出ていくことを個人的に期待したいところ。

2016年11月 6日 (日)

AT-Xの無料放送で『きんいろモザイク』の一挙放送

今日まで、CS放送の無料放送が行われています。

たまたま昨日その情報を手に入れ、今日『きんいろモザイク』の一挙放送があることを知り、午前中はそれを見ていました。

放送時間は朝の6時から正午までの6時間。
朝はゆっくり目に起きたので、最初の数話分は見れなかったけれども、久しぶりに見てまたいい感じに金髪少女を見ることができたような。

自分が良く見かけるところの風景がアニメに出てきてそれがまた見れるというのはまた気分のいいもので…。

どうやら12日から公開される映画のPRも兼ねて無料放送なんて言うのをやったようで…。
他のチャンネルもこの時期に合わせていろいろと面白い作品を見せているようです。

東映チャンネルでは、色々と話題になった(どうやら東映自体が数年間出禁を食らったらしい)『新幹線大爆破』をやっていたり…。

国鉄の協力が得られない(そもそもするわけがない)なかで、色々と知恵を絞ったところを見るというのもなかなか面白いところかなと…。

2015年7月15日 (水)

津田沼パルコの『きんいろモザイク 複製原画展』を見てきた

今日は買い物のついでに、津田沼パルコで開催されている『きんいろモザイク』の複製原画展を見てきた。

会場は、津田沼パルコのB館の4階のエスカレーターの横。 本屋さんの前。
会場周辺には主人公たちの大型POPも用意されていました。

さすがに撮影するわけにはいかなかったので、文章だけで…。

会期は今月31日まで。
営業時間内であれば見れる場所にあります。

規模は小さいけれど、アニメの中でも出てきた商業施設の中でこういう複製原画展が開催されたのはファンとして嬉しい限り。
その気になればいつでも行けるから、また改めて様子を見に行こうかと思ってい大しています。

2015年6月 1日 (月)

きんいろモザイクに出た本屋さんで…

今日はちょっと所用があって津田沼に行ってきた。

津田沼と言うと『きんいろモザイク』シリーズの舞台で、実際にアニメで見たところが普通に行動圏内にあることでちょっとニヤニヤが止まらない部分があったりする。

ちょっと気になって、アニメ『きんいろモザイク』に出てきた書店、昭和堂さんへ。
ここは駅前の歩道橋から直接ビルの2階に入り、そして3階の店に入る構造になっています。

2階から書店の下を通って1階に抜けられるようになっているけれど、その上の部分に当たる書店の仕切りはガラス張りになっていて、外からも様子が見えるようになっています。

その時にチラッと、『きんいろモザイク』の面々の姿が見えたような気がしたので、ちょっと棚のほうに行って確認すると、外から見える場所に原作者の原悠衣先生の画集が並べられていたのがちょっと驚くところ。

その列に置かれている本とは明らかにサイズも違ったので、恐らく店員さんが、自分の店が『きんいろモザイク』に出てきたことを把握していて、それでこういう粋なことをしているのかなと思いたいところ。

まだなんかネタがありそうなので、引き続きいろいろと見ていこうかなと。

2015年4月 7日 (火)

ハロー!!きんいろモザイク 始まる

今季のアニメで個人的には一番期待してる『ハロー!!きんいろモザイク』が始まった。

相変わらずの国際ゆるふわ学園コメディの名前の通りの作品になっていてなかなかいい感じ。
今のところ、第1期の『きんいろモザイク』で出てきた場所以外はさほど出てきていない感じだけど、これからなんかありそうな気がしてなりません。

高校2年生になりましたという設定からすると、お約束の修学旅行の展開もありそう。
行き先は果たしてどこになるのやら。
やっぱり定番ともいえる京都(千葉の公立高校では定番)なのか、それとも沖縄か…。

これからどんな風景が出てくるかちょっと楽しみであったり。

今日、アニメイト津田沼に行ったら『ハロー!!きんいろモザイク』のポスターの下に、『津田沼が舞台のアニメです!』というPOPがぶら下がっていていったい何があったんだと思ったり…。

『きんいろモザイク』ではアニメイトが入っているビルの敷地内まで出たのに何もなかっただけに、これからなんかあるのかなぁと期待したくなります。

それとも『舞台なのに何もやらないの?』っていろんな客に言われたのかなぁ…。
今後の動きにちょっと期待。

2015年4月 6日 (月)

英国政府観光庁のブログに『きんいろモザイク』

たまたま英国政府観光庁のブログに『きんいろモザイク』についての記事が載っていた。

ブログへはこちらから。

まさか政府の観光局のブログにこういうネタが乗るとは思ってもいなくてちょっと驚いたり。
そして、海外まで行く人たちの中には、ホームステイ先にまで行った人もいるなんて言うのを見て、ああやっぱりと思ったり…。

イギリス政府観光庁の日本のスタッフがまとめてるブログであるから、こういう展開もできるのかなと思ったりしています。

なんか途中から観光の宣伝ではなく、アニメ番組の宣伝になってしまうのは仕方がない部分もあるけれど、これをきっかけにイギリスへ足を向ける人がいれば宣伝の効果もあったんじゃないぁなぁと思えたりします。

残念ながら私の場合は、職場を1週間連続で休めないんで、ロンドンに行くのはちょっときつくて、日本側の舞台に行くのがせいぜいだったり…。

2013年7月15日 (月)

きんいろモザイクの舞台が佐倉市らしい…。

2泊3日の遠征から帰ってきました。
遠征先は北海道。
行ってきたときの様子は遡りで徐々に埋めていきます。

北海道に行ってきた一番の目的は、私が所属する『舞台探訪コミュニティ』の大きなオフ会が札幌であり、それに参加すること。
そのコミュニティの仲間から衝撃的な情報が回ってきました。

今季始まったアニメ、『きんいろモザイク』の舞台が佐倉市と習志野市らしいということ。

舞台探訪系ブログ『名状しがたい日記のようなもの』の記事によると、主人公の自宅の最寄り駅は京成臼井、住宅地は京成臼井駅の南側にある染井野団地、通っている学校は実籾高校だとか…。
今まで千葉市内がアニメに出てくることはいくつもあったけれど、まさか佐倉市が舞台というちょっと予想外の動きに驚いてしまったり。

なぜ舞台が佐倉なのかは非常に気になるところだけど、原作者は北海道在住と言うのがさらに謎だったりするところ。
確か染井野団地には、『ルパン三世』の原作でも知られる、モンキー・パンチ先生が住んでいると聞いているので、同郷のよしみで何らかのつながりがある可能性があったりするのではないかと…。

もうちょっとネタが溜まってから舞台探訪はするつもりだけど、染井野団地自体が高級住宅地なのでトラブルにならなければいいけれど。