2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2015年12月27日 (日)

JTB時刻表 2016年1月号

JTB時刻表にアニメとコラボの特集が出ていたので、つい買ってしまった。

表紙は、江ノ電の鎌倉高校前駅の踏切を山側から撮ったもの。
どうやら、一応『スラムダンク』の舞台と言う扱いで大きく取り上げられているが、個人的には『ハナヤマタ』とか『TARITARI』のイメージなんだよなぁ。

よさこいやってる中学生とか、女子高生が愛馬に乗って颯爽と駆け抜けるとかそういうイメージがどうしても湧いてしまう。
ま、単にスラムダンクを見てなかったけだったりするのですが。

そのあとのページにもエヴァンゲリオンとコラボした500系新幹線とか、京阪のラッピング電車の記事とかも出てきていたりします。

このほかにも鉄道とアニメがつながってるところのいろいろな風景、それも深夜アニメや映画が主体のものだったりするもので、きちんとわかる人が作品をチョイスしている感じ。

附録のカレンダーもアニメと鉄道のコラボで、ちょっと驚くところであったり。

時刻表でこういう展開はなかなか珍しいなと思ったり。

2014年9月 6日 (土)

今まで気づかなかっただけかも…

近所の自治会の掲示板に、『よさこい』のイベントの告知が出ていた。

この手の掲示は一応目を通していたつもりだけど、前から『よさこい』のイベントなんてあったかなぁと気になって調べてみると、どうやら数回続いているイベントらしい。
今まであまり気にも留めていなかったのは、夏アニメで『よさこい』を取り上げた『ハナヤマタ』の影響なのかも。
アニメ自体も面白いし、あれで『よさこい』ってこんなものなのかと知った人もそれなりにいるだろうし、曲とかもそれなりに自由だと聞くから、そのうち『花ハ踊レヤいろはにほ』に合わせて踊る人たちも出てきそうな気がしていたり…。

2014年8月13日 (水)

神奈川方面に遠征

今日は仕事が休みだったので、神奈川方面まで遠征してみました。

行ってみたいと思っていた鎌倉高校前に写真を撮りに行くのがメインの目的。
それ以外はいきあたりばったりという感じで行ってみました。
目的地が鎌倉高校前ということで、鎌倉から江ノ電で行くのではなく、大船から湘南モノレールで湘南江の島経由で鎌倉高校前へ行くことに。
Ha01
やってきたのは最新鋭の車両。
駅ではどうやら夏休みの一日駅員体験をやっていたようで、子供の声がアナウンスで流れたり…。
この列車で湘南江の島を目指す。
とにかくアップダウンの激しいところを走っていて、途中で降りて撮影してみたい気分にもなったり…。
そして、湘南江の島駅の目の前の江ノ島駅から江ノ電で鎌倉高校前へ。
Ha02
やってきたのは、『ハナヤマタ』のヘッドマークを付けた20形電車。
いきなりの引きのよさに驚いてしまう。
Ha04 Ha05
Ha06 Ha07
車内の広告はすべて『ハナヤマタ』の広告で占められていて、ちょっと驚くところ。
外観はヘッドマークだけでしたが、かなりすごいことになっています。
混んでいたのでちょっと撮れただけのものを…。
Ha08
鎌倉高校前に着いてチェックすると、中間側に入っていた連結面にも同じヘッドマークがついていて、どの位置に連結されても先頭に出るようになっているような…。
Ha09
そして江ノ電の定番ともいえる鎌倉高校前の踏切。
Ha10
踏切の上から駅方面を撮ってみる。
Ha11
横断歩道を渡ったところから踏切側を撮ってみる。
このシーン、『ハナヤマタ』以外にも『TARITARI』で馬で通学するシーンとかにも出てきたところ。
Ha12
こちらも定番ともいえる、坂の上から海バックの江ノ電。
この後鎌倉に移動し、まだ乗りつぶしていなかった横須賀線を久里浜まで。
久里浜から京急で横須賀中央に行って、海軍カレーを食べつつアニメイトによって金沢八景へ。
Ha13
横須賀中央から金沢八景へ移動する際に、京急の黄色い電車がやってきてちょっとびっくり。
中の広告は西武のものばかり…。
こうなると、赤い西武も乗ってみたいなぁ。
金沢八景からはいまだに乗ったことのなかった金沢シーサイドラインで新杉田へ。
Ha14
駅のつくりがなんか変な感じを受けます。
どう見ても本来の駅の場所ではなく、軌道区間の桁の上にホームを作ってる感じ。
聞いたところだと現在の駅は仮駅で、用地が買収され次第もっと京急の駅に近くなるらしい。
Ha15
金沢シーサイドラインの駅の手前から京急側を見る。
もしかすると横断歩道の前の更地あたりが駅の予定地なのか?
Ha16
横浜の日本郵船歴史博物館にやってきました。
館内の撮影はNGだったので写真はありませんが、逓信省が日本郵船に対して北米航路向けの豪華客船を建造せよという命令書(実際には途中で客船の建造を止め、軽空母飛鷹になって戦没…)だとか、出雲丸の姉妹船である橿原丸(こっちも軽空母隼鷹に改造)の内装なんて言うのが、艦隊これくしょんの提督勢である私からしたらかなり興味深いところだったり。
飛鷹も隼鷹も艦隊これくしょんの中では比較的早く出てきて、ガンガン活躍してくれるだけに、思い入れが深かったり。
貨物船が接収されて沈没したケースだとかもかなりあるようで、資料の中には海軍に対する怨念が詰まっているものがあると聞いたことも…。
この後は横浜にある原鉄道博物館へ。
その前に隣にある日産自動車のグローバル本社へ。
Ha17
日産がコレクションしている神奈川県警で使われたフェアレディZのパトカーが目立つところに飾ってありました。
ほかにもいろいろと新商品などの展示も行われていたり。
Ha18
原鉄道博物館の入り口。
オフィスビルの1フロアをそのまま博物館にした感じ。
著名な鉄道模型愛好家である原健太郎氏のコレクションを主体に展示している施設。
中での写真撮影もOKにはなっていたけれど、中の展示はいろいろと凄くぜひとも現物を見ていただきたいところ。
Ha19
最後にアニメイト横浜で開かれている『ハナヤマタ よさこいミュージアム』へ。
横浜での開催は今度の日曜日までのようなので、ちょうどよかった感じ。
中にはアニメのスクリーンショットとか台本とか等身大POPとか、この手のイベントの定番ともいえる展示だったけれど、見ていてなかなか楽しめたり。
こんな感じでいろいろと楽しめた一日でした。
また改めて江ノ電に乗りにいかないと…。

2014年8月12日 (火)

高知県のアンテナショップで…

先日、無性に沖縄の塩せんべいが食べたくなり、都内で確実に手に入る銀座のわしたショップへ…。

場所は銀座1丁目ということで東京駅までぶらぶら歩いて行こうとしたら、すぐ隣に高知県のアンテナショップがあったのでふらりと入ってみた。
お酒とかいろいろあって、機会があったら別のものにも手を出してみようかなと思いつつも、見つけてしまったのは『よさこい』の鳴子。
特によさこいとかやるわけじゃないのに、アニメ『ハナヤマタ』の影響もあってそのまま鳴子を買ってきてしまいました。
特にイベントに行くというわけでもないのに、アニメに影響されすぎてる気が(笑)。
まさかアニメの影響で売れ行きがよくなってるなんて話はないよなぁ…。
私の周りでは数人買ってるだけに(ぉぃ)。

2014年7月14日 (月)

深夜アニメ『ハナヤマタ』

今季のアニメの中で、予告イラストでちょっと気になっていたのが『ハナヤマタ』
予告の中では、『よさこい、しませんか?』という気になるキーワードが出てきて、舞台は高知なのかなと思って見てみるとそれは見事に裏切られたり…。

舞台は数々のアニメに出てくる江ノ電沿線。
それも出てくることの多い、鎌倉高校前でちょっと驚いてしまったり。

そして、主人公をよさこいに誘うのがアメリカからの留学生と言うちょっと意外な設定。
1話では、留学生が主人公を口説くところで終わってしまったり…。

原作は『まんがタイムきらら』に連載されていることもあり、お約束のように叡山電鉄でコラボヘッドマークを付けた列車が走っているようです。

今回は舞台の江ノ電でもコラボ企画があるようです。
コラボ企画としては、沿線が舞台だった『TARITARI』以来かなと思えたり…。
何か今回は8月上旬からハナヤマタ仕様の列車が走るとかで、これはこれで気になるところ。
どのくらいの期間になるか気になるけれど、ちょっと撮りに行きたいかな…。
行くとすれば、8月は混むだろうから9月の平日かな…。