2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2015年9月15日 (火)

北海道遠征 2日目

北海道遠征も2日目。
今日は洞爺湖周辺を巡った後、札幌まで。

H201
ホテルの部屋から見た洞爺湖。
天気も良く素晴らしい風景。
アニメの中だと、この上あたりに不思議な円盤が来ていたんだよなぁ…。

H202
アニメの中にも出てくる洞爺湖温泉バスターミナル。

H203
道南バスの路線バスで火山遊歩道の入口まで。
なんか特徴的な中古だなぁと思って調べてみると、どうやら関東バスの青梅街道営業所にいたものらしい…。

ここから火山遊歩道を一往復。
H204
遊歩道の入口の案内。
この道路も、有珠山が噴火するまではほぼ平面の道路で、戦前はこの道路と似たルートで鉄道が走っているほどのところだっとか。

H205
道路があったところの標識の名残り。
電柱も折れてしまっていたりします。

H206
噴火の影響で大破してしまった建物。
どうやら、わかさいもの工場だったようで。

H207
その近くの家の前にある大破したクルマ。
よくよく見てみるとC110型スカイライン(ケンとメリーのスカイライン)ですねぇ。
これはそれのセダンタイプなのでヨンメリとも言われてるタイプ。
有珠山の噴火の時点でも製造後20年以上経っているはずで、クルマ好きな人が持っていたのかなぁと思うとちょっと複雑な気分。

H208
アニメにも出てきた、とうやこ幼稚園の跡を裏手から。

H209 H210
幼稚園の裏手で物置として使われていたと思われる道南バスの廃車体。
富士重工の3B型かな?
どうやら路線バス仕様だったようで、お約束ともいえる非冷房車。

H211
幼稚園の建物は噴石が当たった跡が痛々しい…、

H212
天体のメソッドの中でも印象的なシーンとして出てくる送迎バスだった廃車体。
マイクロバスとしてもあまり台数の出ていなかった、マツダのパークウェイというのが珍しいかなと。
そもそも、マイクロバスとしての台数があまり多くなかったので、もしかするとパークウェイの幼児車なんてあったんだというレベルの珍車かもしれません。

H213
ここもアニメに出てきた場所。
ここもアニメに出てきて色々と印象に残っていたところ。

このあともう一回洞爺湖温泉に戻り、バスで洞爺駅経由で札幌へ。
ホテルに行く前にやっぱり行くのはここ。

H214
アニメの中で学校の校舎のモデルになった北海道庁赤れんが庁舎。
中もいい感じにアニメそのまんまでいい感じでした。

この後札幌在住の知人に勧められた飲み屋に行った後に、狸小路の電停の工事現場をチェックして今日は終わり。

明日に続く。

2015年9月14日 (月)

北海道遠征 1日目

今日から3泊4日の北海道遠征。
行き先は洞爺湖と札幌と岩見沢と…。
『天体のメソッド』を見て、洞爺湖に行きたくなったのと、クラウドファンディングで出資した岩見沢の711系を見に行くのが目的。

H101
今回はLCCのバニラエアで行くのでLCCターミナルへ。
第2ターミナルからはこんな通路を歩いていきます。

H102
途中の休憩スペース。

H103
保安検査場を越えた先の駐機場を通路から。

H104
ほぼ同じところからタキシング中の機材を。

H105
出発待合室のソファ。
なんか無印良品で見たような…。
LCCターミナルの中では、今までの中で一番いい感じかなぁと。
一応地方の駅前のバスターミナルかなと言う印象。

H106
搭乗機材が入ってきました。
バニラエアの5号機。
やっとバニラエアオリジナルの機材が来てくれました。

H107
機内から第3ターミナルを見てみる。
この高い通路の下をいずれ飛行機が通ることになるのだとか…。

H108
機内から見えた常総市周辺の水害の被災地…。
上空から見るとかなり大変なことになっているのが何とも…。

H109
雲の上から富士山が顔を出しています。

H110
バニラエアの機内販売でいつも頼んでしまうクリームパン。
バニラエアに乗るとお約束になりつつあったり…。

H111
上空から下を見てみる。
高速道路のインターチェンジと道路の形状からすると、秋田県の横手のあたりかな。

H112
苫小牧港に向かう、さんふらわあを狙ってみる。
配船表からすると、『さんふらわあ さっぽろ』のようです。

H113
お昼は北海道の名物のスープカレーにしてみました。
スープカレーの正しい食べ方って、スープカレーをご飯にかけるものなのか、はたまたご飯をスープに付けて食べるのかちょっと気になってはいるけれど…。

この後、一度展望デッキに上がってみるけれど、さほど大したものは撮れず。
展望デッキにワイヤーが張られたから初めてきましたが、ワイヤーの幅も広く、さほど気にならない感じ。

この後快速エアポートと、特急北斗を乗り継いで洞爺湖温泉へ。

H114
途中で苫小牧にマヤ34が止まっていました。
この後ろの歯科診療所、前に来たときは大きく鳩の絵と『友愛』って文字が大きく書かれてたんだけどなぁ…。

H115
洞爺駅に到着。
ここから道南バスの路線バスで洞爺湖温泉へ。
来たバスは最近は珍しくなった非冷房車でした。

H116
洞爺湖温泉のバスターミナルの2階にある『天体のメソッド』の等身大POP。
今まで作ったものが全部揃ってる?
一番右のキリゴンは幕張で見たような…。
この向かい側に、北海道の視聴率男、大泉洋氏が出た映画の展示もあったけれど、これより扱いが小さいのはなんなんだろうと。

この後コンビニでこんなものを見つけてみたり。
H117
北海道限定の『カツゲン』に、沖縄のシークヮーサーと言われてもなんか違和感が…。
今日は温泉にゆっくり入って終わり。
明日へ続く!

2015年3月 6日 (金)

天体のメソッドの展覧会を見に行く

今日は、アニメ『天体のメソッド』の展覧会を見に行ってきた。

会場はイオンモール幕張新都心のグランドモールにある『COSPA ASIA 幕張新都心店』
幕張本郷駅からイオンモールまではバスで移動になるけれど、イオンモールのバスターミナルまで行くバスは行ったばかり。
バスを待つよりも、別の系統のバスに乗って歩いた方が早いと判断し、運転免許センターを経由して幕張メッセ中央まで行くバスに乗る。
このバスを運転免許センターで降り、イオンモール幕張新都心のグランドモールまで歩く。
グランドモールに入ろうとしたとき、幕張本郷駅で行ったばかりと思っていたバスがわきを通過していきました。
現状の経路だと、グランドモールに行くには結構な遠回りになるので、今後グランドモールに行く用事がある時は運転免許センターから歩きかなと。

会場は売り場の一部で、この部分の撮影については問題ないことになっています。
Tm1
会場の奥にある、乃々香・こはる・キリゴンのパネル。

Tm2
入り口近くにある汐音のパネル。
奥に乃々香・こはる・キリゴンのパネルが見えています。

Tm3
汐音のパネルの横にあるガラスケースの展示品。
台本をはじめ、それ以外にもいろいろと濃いネタがいくつもあったりします。
本当に『円盤まんじゅう』なんて作ってたんだ…。

Tm4
続いて小道具ともいえる、『円盤歓迎』のパネル。
店員さんの手が空いていれば、記念撮影も可能になっています。

Tm5
そしてキリゴンをアップで。

Tm6
表だけでなく、後ろもしっかりと撮ってみる。
作中通りちゃんとベニヤ板でできています。

作中では、ノエルが左手をうっかり落としてしまって、そのあと必死に直そうとするも、うっかり全体重をキリゴンにかけてしまい真っ二つにしてしまったのではなかったかなぁ…。

見た感じでは、作中よりも頑丈にできているような印象もあります。

このアニメ自体を見ていると、舞台になった洞爺湖温泉に行ってみたくなるけれど、果たしていつ行くかが悩ましいところだったり…。
関東からだど結構時間がかかりそうな場所なので…。