2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年5月24日 (水)

ハイスクール・フリート OVA版

昨年放送されたアニメ『ハイスクール・フリート』のOVAが出てきたので買ってきた。

OVAに入っているのは番外編が2話なのだが、1話めはBS11で特別放送されて、これは面白そうだということで買うことにして、予約して買ってきた。

ストーリーについてはネタバレしそうなのであえて書かないが、乗るべき船がアニメの最終回で沈んでしまったから陸上でのシーンがかなりの部分を占めています。

それも結構リアルな横須賀が描かれていて、前に何度か行ったときに見たような風景があちこちにあり、これはこれで探訪ネタにできるかもという感じ。

相変わらずドタバタ気味のこの作品、なんか面白くて自分はハマってしまったというのも…。

積んでいるプラモデルを作らなきゃなのだが…。

2017年4月 1日 (土)

アニメ『ハイスクール・フリート』 OVAの前半を放送

昨年放送されたアニメ『ハイスクール・フリート』。

アニメのあとの世界を描くOVAが5月にい発売されるのをうけて、1月からアニメの再放送が行われていました。

再放送の最終回のあと、5月発売のOVAの前編『納沙幸子がピンチ!』が昨日BS11で放送されました。

ストーリー等についてはネタバレをしないようにあまり触れないつもりだけど、陸上のシーンがメインということで、実在する横須賀市内の場所が何箇所も出ているようです。

その中にはアニメとコラボしてお菓子を出している和菓子屋さんが、お店とお店が入っているビルが出ていて、和菓子屋さんの上の雀荘なんてのまで出てきたり…。

さすがに実際にはファン同士のコミュニケーションスペースになっているところは再現されてはいなかったけれど…。

このシリーズは個人的には好みなので、後半もきになるところであり、DVDを予約しようかなと検討中…。

2017年3月11日 (土)

ハイスクール・フリート『武蔵』のプラモデルを買ってきた

フジミから出ている『ハイスクール・フリート』のシリーズのプラモデルの『武蔵』を買ってきた。

これはフジミの中でも最新のシリーズである『艦NEXT』に入る部類で、基本は接着剤不要でいわゆるパチ組みでいけるというもの。

同じ『ハイスクール・フリート』のシリーズだと『晴風』の2種類とこれが特EASYシリーズだったかな…。

確かに組み立て甲斐のあるきっとかなぁと思いつつも、時間ができたところで制作に取り掛かろうかなぁと…。

なんか、艦NEXTシリーズ自体の新作で、戦艦『比叡』が出るとかいう話があるのでもしかするとこっちも『ハイスクール・フリート』版が出るのかなぁななんて思っていたり。
普通なら金剛のほうが先に出てくるのかなぁと思ったりするのだが。

2017年3月 7日 (火)

横須賀をブラブラと

今日は仕事が休みだったので横須賀までお出かけしてきました。

今回の目的は、アニメ『ハイスクール・フリート』の日付印が今月いっぱいまでだということを思い出し、それで天気も良かったので行ってきました。

結果として、ルートは横須賀逸見郵便局~横須賀汐入郵便局~横須賀金谷郵便局~久里浜郵便局~横須賀浦賀郵便局~横須賀郵便局の順番に回ってきました。

横須賀郵便局と久里浜郵便局以外は、昔で言うところの特定郵便局で、こういうのって平日しかできないから…。

まず京急を逸見駅で降り、横須賀逸見郵便局へ。

Ys01 Ys02
ポストの上にPOPが置かれていたり、入口の風除室もこんな感じになっていたりと、かなり気合の入った感じ。
局舎の中にも気合の入ったディスプレイがありました。

地図を見ると横須賀汐入郵便局が近いので、歩いて行く。

Ys03
こちらは外から見えるようにPOPが貼ってあります。

汐入駅前のバス停を見ると、ここから衣笠駅へ行くバスがすぐ出そうなので、とりあえず乗る。
で、乗った後に地図と路線図を照らし合わせると、横須賀金谷郵便局の前を通って、衣笠駅へ行く路線ということで、最寄りの金谷バス停までバスで行く。

Ys04
横須賀金谷郵便局はこんな感じでした。

こうなると次に行くのは必然的に久里浜郵便局。

Ys05
こちらは局舎の外観だけ…。

久里浜郵便局の次に行くのは横須賀浦賀郵便局。
久里浜から浦賀だと電車で行くと乗り換えだし、バスの本数が多いのでバスで行く。

どうやらこちらも郵便局は駅の前ではなく、駅から2つ目の『ドッグドック前』のバス停が最寄りのようで、なかなかいい選択をしていたような。

車窓から『叶神社』という看板が見えてきて、確か『たまゆら』に出てきたなぁと思い出す。
今回は探訪は後回しということで、降りずに目の前を通過だけ…。

Ys06
横須賀浦賀郵便局はこんな感じ。

ここのドッグというのが、浦賀船渠のことで、確か横須賀の同人誌イベントがドタキャンになったときに聞いたような名前だなと…。

このあとは京急で横須賀中央へ。
前から行きたいと思っていた『横須賀海軍カレー本舗』さんで昼食。

Ys07
あえてメニューは『艦隊これくしょん』とコラボの金剛カレーに。
もちろん、ポットの中は紅茶。

さり気なくスマホに鎮守府をを出して、旗艦金剛で出してみたり。

そして最後、横須賀郵便局へ。
Ys08

これでコンプリート。
平日じゃないことをのんびりと回ってきました。
バスを使うというチョイスが結構うまく決まって、予想以上に効率よく回れた感じ。

今度はのんびりと記念艦三笠でも行きたいなぁ。

2017年2月 5日 (日)

ハイスクール・フリート『アドミラル・グラフ・シュペー』のプラモデル

今、再放送されているアニメ『ハイスクール・フリート』。

フジミ模型から、晴風・武蔵・晴風(最終形態)とプラモデルが出ているが、これに続いて、『アドミラル・グラフ・シュペー』が出てきたので買ってきた。

晴風と武蔵は最新の設計の『艦NEXT』シリーズなのだが、アドミラル・グラフ・シュペーについては『EASY』シリーズという今までこんなのあったか?みたいなシリーズで…・

現在のフジミのラインナップからすると…
・最新鋭の設計で基本はパチ組みの『艦NEXT』
・最近の設計で接着剤と塗装が必要な『特シリーズ』
・特シリーズの塗装が不要な『特EASY』

というラインナップだけだと思っていただけに…。

実際に買ったプラモデルを見てみると、あちこちにちょっと大きめのバリができていてちょっと驚く。
どうやら完全な新製品ではなく、昔の製品を色付きプラスチックで成形したもののようで…。

さてどうしようかと検討中。
その前にこの製品が出てくるとは思わなくて、ピットロードの『アドミラル・グラフ・シュペー』も買ってあるので、こっちを組んでデカールだけ使うにしちゃおうかと悩み中…。

2016年12月16日 (金)

ハイスクール・フリート ファンブック

今年4月から放送されたアニメ、ハイスクール・フリート。

個人的にもなんかハマってしまい、舞台になった横須賀にも出かけたりしました。
どうやら公式サイトによれば、1月からパッケージリマスター版の再放送が始まるようです。

再放送までのタイミングが短いなぁと思うけれど、なんかこの後にオリジナルアニメが出るそうで…。

そんな中、作品のファンブックが出たので買ってきた。

作中の出来事でも、図を入れて説明が入っていたりとか、設定し絵医療と思えるものもいくつかあり、なかなかいい出来になっているのが楽しめるところ。

この手のファンブックって私はあまり買わないのだけど、作品自体も非常に面白かったし、今回のモノは買って正解だったなぁと思っていたりします。

2016年5月 2日 (月)

横須賀にお出かけ

今日は仕事が休みなので横須賀に行ってきた。
一つの目的は、地域限定の『ハイスクール・フリート』のフレーム切手を買いに行くこと。
そして、もう一つは前に行ったときに時間の都合で早足で見てしまった記念艦『三笠』の展示をじっくりと見ることだったりします。

まずは、横須賀中央駅から三笠公園方面へ。
横須賀中央駅のすぐそばにあるアニメイトに行くと、ここにフレーム切手が売られていて、フレーム切手とグッズをまとめて購入。
この後、三笠公園へ行く途中にある横須賀郵便局によるとまた違う台紙のフレーム切手が置かれているのでこちらも購入。
どうやらフレーム切手、切手の柄は1種類だけど、台紙は2種類ある模様。
あと、オマケの飾れるミニ色紙の柄が違うぐらい。

アニメとコラボしたフレーム切手は過去にいくつもあったけれど、今回は横須賀市市制110周年記念でキャラクターをあしらった小型印が用意され、各郵便局で記念押印をしてくださるそうで…。
どうやら郵政局時代の分類でいうところの普通局だけでなく、特定局まで入っているようで、平日でないと回れないというちょっときつい状態もありそうな…。

それでは横須賀市内をぶらぶらと。

Ys01
三笠公園の案内図。

Ys02
東郷平八郎氏の像。

Ys03
三笠秘蔵の艦船模型の『艦隊コレクション展』なんてのが開かれています。
どうしても音だけで判断すると『艦隊これくしょん~艦これ~』の影響を受けてるのかなぁと思えてしまったりします。
売店でこの展覧会の図録が売られていたので買ってきたのだけど、三笠保存会の会長のあいさつの中に『最近、「坂の上の雲」のテレビ放映やオンラインゲーム「艦隊これくしょん」の興隆により40年振りに記念艦「三笠」への来艦者数が増加している。』なんて言う記載があってちょっと驚く。
ある意味硬派な施設にまでこういうゲームのプラスの影響が出ているとはちょっと驚きだけど、確かにいわゆる提督と言われいるであろう人たちの姿は見たなぁと。

Ys04
艦内の案内図。

Ys05
主砲の根元部分。

Ys06
三笠の艦橋。

Ys07 Ys08 Ys09
『艦隊コレクション』の展示品から。
どうしても気合を入れて撮ってしまうのは、『艦隊これくしょん~艦これ~』の中で活躍してるものを選んでしまいます…。
左から、長門・隼鷹・摩耶。

Ys10
音楽隊の展示に関する部分には、楽器の他、行進曲『軍艦』の楽譜もありました。

Ys11 Ys12
外にある行進曲『軍艦』の歌碑。
表側は楽譜、裏側には歌詞が彫られています。
軍艦行進曲ぐらいは一般常識として知っておいてもいいのかなと思えたりしますが…。

三笠公園から市街地に行く途中で見かけたもの。
Ys13 Ys14 Ys15
地元の百貨店『さいか屋』の駐車場にオリジナルのキャラクターがあちこちに。
港町だからセーラー服なのかなぁと。

せっかく横須賀に来たのだからヨコスカネイビーバーガーを食べに行く。

今回行ったのは『TSUNAMI』と言うお店。
Ys16
横のスマートフォンは大きさ比較用で…。

お店の近くで『ハイスクール・フリート』に出てきた風景らしきものを見つけたのでちょっと寄り道。
Ys17
2話でましろが姉や母親と神社へお参りに行くところ。

Ys18
神社の石段。
このあたりで、ましろがブルーマーメイドになると宣言したんじゃなかったかな…。

Ys19
この神社の境内も2話に出てきていました。
いい感じにまとめられているような印象を受けました。
もうちょっと資料を集めて再度探訪かなぁ…。

ちょっと調べてみると、衣笠駅の近くの商店街が面白いことになっているという情報があったので様子を見に行く。
路線バスで途中、不入斗なんて言う地名が出てきて、そういえば『たまゆら』の中にもこんなところの話、出てたなぁと。
Ys20
スーパー『西友』の外側に貼られていたポスター。
風景についての説明が3枚もついてるのはちょっとやりすぎな気配も…。

Ys21
商店街にこんな横断幕まで…。
これからどうなっていくのかなぁ。

最後に衣笠駅の観光ポスターのところはこうなっていました。
Ys22
色々と気合が入っている感じで、今後どうなるかじっくりと様子を見ていかないとという感じがします。
また改めて訪問が必要かなぁと…。