2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年3月10日 (金)

札幌の『みよしの』東京進出へ

北海道新聞に、札幌の飲食店チェーン『みよしの』が東京へ進出する方向で動いているようだという記事が出ていました。

記事についてはこちらから。

札幌周辺では名の知れたお店で、カレーと餃子の組み合わせといのが有名なお店だとか。

ラーメンに餃子、御飯のおかずに餃子と言うのはよく聞くケレD、カレーに餃子という組み合わせはたしかこのチェーンだけだったはず…。

なんでも、札幌周辺の賃料が上がってきているので、それだったら東京にでも進出してしまおうかという感じで動いているらしい。

どうやら今月都内の百貨店の物産展へ一度出展して手応えを見るようなことも書かれているけれど、こういう地方で有名なお店が東京に出てきてくれるのは面白いなと思うし、機会があったら言ってみたいなぁと考えていたり。

2016年11月 3日 (木)

『君の名は。』の口噛み酒風の日本酒

今年最大のヒットともいえるアニメ映画『君の名は。』。
良く似た駅が秋田県内にあるというツイートから地元紙やら全国紙やら業界紙に載ったりといろいろと大きな騒ぎになっていたりする部分もあると聞く。

私自身、あまり映画を見ないのでまだ見に行ってはいないのだけど、どうしようかなぁと思いつつ、コミック版とかは読んでいたりします。

そのストーリーの中で、ヒロインが口噛み酒を醸すというシーンが出てくるのだけど、その口噛み酒に似たお酒が舞台の一つとされる飛騨古川の酒蔵が作ったそうです。

情報源としてはbiglobeのニュースへリンク

さすがにお酒が口噛み酒なわけがなく、部隊になった神社で御祈祷を受けた純米吟醸酒だそうです。

アニメグッズとしてこういうのはちょっと珍しいかなぁと思うけれど、元々が結構なの知れている酒蔵のようだから、ちょっと気になるところではあったり。

2016年9月 5日 (月)

カップヌードル 謎肉祭

日清食品のプレスリリースにちょっと驚く内容が出てきました。

プレスリリースについてはこちらから。

今月18日にカップヌードルが45週年を迎えるにあたり『カップヌードルビッグ”謎肉祭”肉森ペッパーしょうゆ』なるものが出るそうです。

謎肉と言うのは、本当はダイスミンチとか味付け豚ミンチとか言われるもので、カップヌードルに入っているサイコロ状の肉のことを言うわけで…。

これを普段のカップヌードルの10倍入れることで、謎肉祭となるそうな…。

最初のうちは謎肉と言うのはネットスラングみたいなものだったのに、どうやら謎肉が正式名称に昇格してしまったようで…。

こういうノリがあるのが関西系の企業と言えばそれまでか。
ちょっと気になるものではあるけれど…。

2016年7月14日 (木)

蒙古タンメン中本 アニメとコラボ!

ものすごく辛いラーメンで知られる『蒙古タンメン中本』。
私は激辛系は苦手なので、メニューの写真を見ただけで敬遠してしまうのですが…。

前に健康診断で軽い痔の気があるので気を付けてと言われたのもあって、すさまじく辛い物を食べてしまったら、次の日のトイレで悲鳴を上げそうなので避けちゃうのだけど。

そんな蒙古タンメン中本がアニメとコラボをするという告知が出てて気になっていました。

その作品は『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!』と言う作品で、公式サイトにもこんな記事が。

最初のうちはなんで萌えアニメに激辛ラーメンと思いつつも、アニメをチェックしていたら、第2話の放送中にこの激辛ラーメンを食べるというシーンが出てきたり…。

ま、過去に他の作品でどう見てもラーメン二郎なんてのはあったけれど、見てすぐわかるラーメンと言うのは何とも言えなかったり。

これをきっかけに食べに行くということは、たぶんないだろうなぁ…。
ハマるととことんハマると言われいるとはいえ…。

2016年2月24日 (水)

水道橋の麺通団へ…

ちょっと水道橋のほうに行く用事があり、前からちょっと気になっていた水道橋の麺通団に行ってきた。
都営三田線が地下を通るメインの通りから一本入ったところにあり、かつて自分が仕事をしていた場所の近くにあった東京麺通団と比べるとちょっとこじんまりとした感じ。

久しぶりに食べた麺通団のうどんは、まあいつもの麺通団かなと言う感じでしたが、なんでこんな場所に?と思ってちょっと回りを見てみると、金刀比羅宮の東京分社のすぐ隣だったのね…。

また機会があったらちょっと行ってみようかなと。

2015年7月23日 (木)

日帰りでちょっと宇都宮まで

今日は仕事が休みなので、宇都宮まで出かけてきた。

なんか本場の宇都宮餃子を食べたくなったのと、烏山線のACCUMを見たいという理由だけで、宇都宮まで行っちゃいました。

朝はちょっとゆっくり目だったので、とりあえず東京から宇都宮までは新幹線。
これでないと、食事の時間とACCUMの時間にあわないので…。

Ut01
宇都宮駅に降りると、宇都宮餃子PR親善アンバサダーの橘田いずみさんの等身大パネル。
本職は声優さんのはずなんだけど、アニメ系の番組以外で顔を出す時はなぜか『餃子評論家』で出てくるという…。
アニメの代表作と言うと、『探偵オペラ ミルキーホームズ』ぐらいしか思い浮かばないのだけど、こういう形で活躍してるのが面白いなぁと思えるところ。

Ut02
駅の東口にはLRT整備計画の告知が出ています。
どうやら運行事業者が決まったようで、関東自動車が主体となり、技術的な部分を両備グループが支援するという形に落ち着きそうだとか。

Ut03
餃子は宇都宮餃子館に行ってみました。
餃子セットをチョイスしてみました。

ここからはもう一つの目的のACCUM。
Ut04
駅の案内表示にはACCUMの表示が出るようになってます。

時刻表を見ると、各駅停車で次の岡本まで行って、そこで改札を出て折り返すと1区間だけ乗れるような感じだったので、岡本まで。

そして、1区間だけACCUMに乗る。
走行音などは、E233系に近い感じでした。
運転席も外から覗いてみましたが、グラスコックピットになっていたし。

Ut05
宇都宮駅に戻ってきました。
ホームの乗車位置表示はこうなっていました。

Ut06 Ut07
とりあえず撮れた側面はこんな感じでしか…。
もうちょっと涼しくなったら、本格的に烏山線の撮影に出てみようかと思っていたり…。

この後は、東大宮のワールド工芸のサービスセンターに寄った後、大宮のTOMIX WORLDに寄ってきました。
ワールド工芸では、最近出た電動貨車のプラキットを購入したので、近いうちに作らないと…。

そして、TOMIX WORLDでは、限定品で烏山線のキハ40が出ていたので、ついつい手が伸びてしまったのは言うまでもなく…。

2015年6月10日 (水)

明後日から豚の生レバーの提供が禁止に

色々なところで報道されているが、明後日12日より、豚の生レバーの提供が禁止にされるようです。
情報源としては産経新聞へリンクとしておこう。

そもそも肉類で生で食べられるものってそれなりに限られているという認識は自分にあるけれど、自分の中での認識はこんな感じ。
・牛…塊の肉の表面を良く焼けば真ん中が生でも大丈夫
・豚…熱に弱い病原性のウイルスを持っているので、中までしっかり焼かなければダメ
・ニワトリ…食中毒を起こすカンピロバクターを持っている可能性があるのでしっかり焼かないとダメ
・馬…特に問題はないので生でも大丈夫
・山羊…特に問題はないので生でも大丈夫
・ダチョウ…特に問題はないので生でも大丈夫
・エミュー…特に問題はないので生でも大丈夫

過去に鹿の刺身は食べたことがあるが、どうやら厚生労働省等のガイドラインからするとできれば避けたほうがいいらしいとのこと。

そんな中、とある参議院議員が『丁寧な調理で提供すれば豚の生レバーは大丈夫』と持論を書いてちょっとした騒ぎになっているとか。
私の感覚ではダメだという認識なんだけどなぁ。

2015年1月11日 (日)

やっぱり本場は厳しかったのかな…

四国新聞に興味深い記事が載っていた。

地場資本ではないうどん店のチェーン『丸亀製麺』が香川県内一号店を閉店するとのこと。
閉店日は今月の18日。

閉店前に、閉店することが決まったというのが新聞記事になるのが珍しいような気もします。
丸亀製麺自体、もともとは兵庫の焼き鳥屋のチェーンがベースになっていて、それから讃岐うどんの業界に入っていったと聞いていたけれど、関東などでは結構うまくいっている感じではあるのだけど、さすがに本場ではきつかったか…。

香川県で観光客が行列して待っているお店を横目に、地元の人は『並ばなくても美味い店ならいくらでもあるのに…』と思いながら通り過ぎているなんて言う話もあったりするし、こればかりは現地で見てみないと何とも言えないかなと。

でもそれなりに現地で得たものもあっただろうから、それがほかにうまく反映してくれればいいんだけどなぁ…。

2014年12月13日 (土)

沖縄遠征 1日目

今日から3日間、今年2回目の沖縄遠征。
狙いは、那覇エアーフェスタでのブルーインパルスと言うのは表向き。
実際のところのターゲットは、どこかの国が自衛隊のレーダーに捕捉されて、それに関する任務(ま、スクランブル発進のことなんだが…)が見れればなと言うのが真の目的だったりする。

今回の行きはバニラエア。
エアーフェスタの前日と言うこともあり、機内はほぼ満席みたいな感じで、いい感じ。
前回乗った時みたいに全然お客さんがいないという雰囲気ではなくちょっと安心。

明らかに飛行機好きの同類と思えるお客さんがざっと見た感じで20人はいたという感じ。
客室乗務員がログブックを7冊ぐらい持って後部のギャレイに入っていくのが見えたり。

Ok11
まず離陸してすぐの圏央道の開業区間の終点。
右が北になります。

Ok12
離陸してきた成田空港を右に。

Ok13
伊豆諸島近海の上空から、伊豆大島と富士山。

Ok14
飛行機の影は入らなかったもののブロッケン現象を捉えました。

Ok15
しばらくすると雲の切れ間から島影が見えてきました。
空港の位置からすると沖永良部島のようです。

この後飛行機は管制からの指示と言うことで、沖縄本島の北側にある古宇利島を周回するように旋回飛行。

Ok16
名護市の市街地。

Ok17
着陸は南からで、豊見城市の豊崎のあたり。

Ok18
瀬長島に行く海中道路。
よく見ると、ここで撮影している人がかなりいます。

Ok19
那覇空港への着陸直前。
離陸待ちをしているANAの767はAirJapan標記なので国際線機材のようです。

Ok110
規制緩和のおかげでこういうのも撮れるようになりました。

Ok111
翌日のエアーフェスタの展示機かなぁ?

Ok112
P-3Cだけど、機体番号が9000番台なので、これは哨戒機ではないはずと思って調べてみると、OP-3C画像情報偵察機でした。

Ok113
E-2誘導路から滑走路を離脱。

Ok114
国内線ターミナルに止まっているのはモヒカンカラーから戻ったJA602A。

Ok115
乗った機材は前回沖縄に遠征した時に乗ったJA01VAでした。
手前に貨物輸送用の機材を入れて、貨物地区にターミナルがある那覇らしさを出してみたり。

このあと、たまたま同じ便に乗り合わせていたフォロワーさんととともに空港食堂へ。
那覇空港で食事となると空港食堂かA&Wかという2択なのは言うまでもなく…。

食事を済ませた後、ホテルへ荷物を置きに行く。
今回は県庁北口の『ホテルロコアナハ』にしてみました。
朝食のおいしいホテルのランキングの上位常連と言うのもあるけれど、このビル自体が沖縄の大手流通会社の所有で、雨にぬれずにコンビニに行けるというのも評価しているところだったり。

友人から瀬長島ホテルの前で撮影しているというので、瀬長島へ出撃。
Ok116
県庁前駅に入ってくるゆいレール。

ゆいレールで赤嶺駅まで行って、そこからタクシーで瀬長島ホテルへ。
Ok117
これから離陸しようとする全日空のボーイング737-500.。
奥の航空自衛隊の格納庫の前にはマイクロバスと一般の人たちの姿が…。

Ok118
最終の着陸態勢のJALのボーイング777-200を街の風景と絡めて。

Ok119
滑走路にラインナップするANAのボーイング777-200と、航空自衛隊のCH-47J輸送ヘリコプター。
どうやら格納庫の前にいた人たちは体験搭乗に当選した人たちのようです。

Ok120
最終の着陸態勢に入る、那覇基地所属のP-3C。

Ok121
ピンクジンベエの着陸を狙ってみる。

Ok122
第2滑走路の拡張工事現場を軽く俯瞰気味に。
12月でのウインドサーフィンができるのがやっぱり沖縄らしいというか…。

Ok123
ソラシドエアの『ひむか共和国』のラッピング機材。

Ok124
横にススキが生えていたので、それをちょっと絡めてみたり。
凄い風なのがよくわかるかも…。

Ok125
瀬長島ホテルから降りてくる道の途中で公園の整備が行われていました。
今までやぶみたいな森だったのが一気に開けて、ここの整備が終わるといい撮影ポイントになりそうな雰囲気。

Ok126
夜は竜宮通り社交街の『さかえ』さんへ。

今回のメインターゲットはヒージャー(山羊)。
Ok127 Ok128
左が山羊さしみ、右が山羊いため。
他にも山羊汁とかあったけれど、今回はパス。
どうやらヤギ一頭買ってさばいているようで、『玉ちゃんさしみ』なるものまであるのは確認できたけれど、今回はなかったので次の機会かなぁ。
なんせオス一頭から2個しか取れないものだからなぁ…。

そしてそのあとまた別の店で軽く飲んで今日は終わり。
明日はエアーフェスタだ!

2014年6月23日 (月)

カップヌードルにそうめん!

カップヌードルに新商品が出るようです。

日清食品のプレスリリースに、カップヌードルそうめんのお知らせが出ていた。

そのリリースを見て気付いたのだけど7月7日はそうめんの日だそうで、それに合わせて発売するようです。

普通のカップヌードルのように熱湯で調理する方法と、必要最低限の熱湯で麺を戻し、そのあとで氷を入れるという食べ方もできるみたい。

ちょっと気になるところもあるので、機会があれば買って実際に食べてみたいところ。
宣伝のために試食会とかをやるとしたら、やっぱり「フリーソーメン」になってしまうのかなぁ(笑)。

より以前の記事一覧