2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年8月15日 (火)

台湾で日本人の入境を優遇

中央社フォーカス台湾の記事によると、日本人が台湾に入境する際のパスポートの有効期限について、緩和するとのこと。

記事についてはこちらから。

現状では日本人がビザ無しで渡航するためには、パスポートの有効期限が3ヶ月以上なければダメだったのが、滞在期間中のパスポートが有効であれば問題ないとと言うかたちになるようです。

この待遇は現状では米国と日本にしか適用されていないようです。

パスポートの期限をあまり気にせずに渡航できるとは言え、日数が際どい夏に行って、現地で有効期限ギリギリセーフだけど、台風で帰れなくなって期限が切れちゃったらオーバーステイになっちゃうんだろうなぁ…。

ま、大体の人は有効期限が切れる前に更新してしまうとは思うのだが…。

2017年5月 7日 (日)

旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテルランキング2017

TripAdvisorに、『旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテルランキング』の2017年版が発表になりました。

詳しくはこちらから。

強いところは強いのねというのが率直な印象。
いつも見るホテルは確かにそうだよなと思いつつも、新しく出てくるようなホテルもあって見ててなかなか楽しいところ。

ベスト10については定番が多いが、ベスト20まで広げるとなかなか面白いなと。

東京よりも、地方都市のほうがランキングが高いのも定番な気がする。
チェーンのホテルだと、ドーミーイン系列が強いというのもお約束だし、リッチモンドホテルも定番で入るところがあるし。

ドーミーインは過去の社長が料理人だったとか聞くし、リッチモンドホテルはロイヤルホストの系列でもあるしなぁ…。

ちょっと驚いたのが、ベスト20のうち、3軒が那覇の国際通りに面しているというのが凄いというかなんというか…。

ここ数年、必ずと行っていいほどランクインする県庁北口の『ホテルロコアナハ』と、牧志駅前の、さいおんスクエアにある『ダイワロイネットホテル那覇国際通り』だけでなく、安里三叉路に近い『ホテルオーシャン』もランクインしているのがちょっと気になるところ。
このホテルは前を何度も通ったことがあるが、こういうホテルだったんだと…。

これ以外にも那覇市内では『かりゆしアーバンリゾート・ナハ』がランクインしているが、ここは確か泊高橋なので、私が沖縄遠征時に動く範囲から微妙にずれているし、いわゆるオール沖縄陣営に近いということでちょっと距離を置いてしまうところではあったり…。

こういうランキングで高い評価を維持し続けるのもなかなか大変だと思うし、更にこれに割って入っていこうというところを期待したいところではあるが…。

自分が実際に泊まったホテルも何件が出ているが、たしかに食事はいいなと感じているのは言うまでもなくで…。

2017年5月 4日 (木)

楽天トラベル ラブホテルも掲載へ

朝日新聞に楽天トラベルがホテル不足対策として、今後はラブホテルも掲載してくというかたちになるそうです。

記事についてはこちらから。

一般のホテルとは別枠で検索結果に出てくるようで、こういう形でホテル不足を補っていくのかと言うのにちょっと驚きを感じたり…。

元々が出張のホテル手配とかがルーツだから、ラブホテルが普通に出てくるのはあまり良くないという判断でもされたのかもしれない。

個人的には、ネットでのホテル予約に関して、あそこをこうしてほしいというものがいくつもあって、それがどうにかならんのかと言いたくなるものがいくつか会ったりするのだけど。

そのあたりは何故か対応してくれないんだよなぁと…。

2017年4月 9日 (日)

明日から台湾へ

明日から3泊4日で台湾に遠征してきます。

前に1回行って楽しかったので、また行きたいという気持ちがあり、前回はエバー航空だったので、今回はチャイナエアラインで往復することにしています。

今回はどこへ行こうかと悩み中だが、とりあえず水曜日は高雄に行って、高雄軽軌とか高捷少女とかもう1回見たいし、哈瑪星台湾鉄道館も私が前回行った直後にできたこともあり、こちらも課題になっているので、そこはなんとかしないと…。

桃園国際空港まで桃園機場捷運もできたことだし、こちらにも乗って台北市街地へ向かったり、夜市を訪れてたり、また最近ちょっと話題になっている復元された新北投の駅舎も見に行きたいし…。

ということでブログの更新はしばらくあとになります。

2017年3月 7日 (火)

横須賀をブラブラと

今日は仕事が休みだったので横須賀までお出かけしてきました。

今回の目的は、アニメ『ハイスクール・フリート』の日付印が今月いっぱいまでだということを思い出し、それで天気も良かったので行ってきました。

結果として、ルートは横須賀逸見郵便局~横須賀汐入郵便局~横須賀金谷郵便局~久里浜郵便局~横須賀浦賀郵便局~横須賀郵便局の順番に回ってきました。

横須賀郵便局と久里浜郵便局以外は、昔で言うところの特定郵便局で、こういうのって平日しかできないから…。

まず京急を逸見駅で降り、横須賀逸見郵便局へ。

Ys01 Ys02
ポストの上にPOPが置かれていたり、入口の風除室もこんな感じになっていたりと、かなり気合の入った感じ。
局舎の中にも気合の入ったディスプレイがありました。

地図を見ると横須賀汐入郵便局が近いので、歩いて行く。

Ys03
こちらは外から見えるようにPOPが貼ってあります。

汐入駅前のバス停を見ると、ここから衣笠駅へ行くバスがすぐ出そうなので、とりあえず乗る。
で、乗った後に地図と路線図を照らし合わせると、横須賀金谷郵便局の前を通って、衣笠駅へ行く路線ということで、最寄りの金谷バス停までバスで行く。

Ys04
横須賀金谷郵便局はこんな感じでした。

こうなると次に行くのは必然的に久里浜郵便局。

Ys05
こちらは局舎の外観だけ…。

久里浜郵便局の次に行くのは横須賀浦賀郵便局。
久里浜から浦賀だと電車で行くと乗り換えだし、バスの本数が多いのでバスで行く。

どうやらこちらも郵便局は駅の前ではなく、駅から2つ目の『ドッグドック前』のバス停が最寄りのようで、なかなかいい選択をしていたような。

車窓から『叶神社』という看板が見えてきて、確か『たまゆら』に出てきたなぁと思い出す。
今回は探訪は後回しということで、降りずに目の前を通過だけ…。

Ys06
横須賀浦賀郵便局はこんな感じ。

ここのドッグというのが、浦賀船渠のことで、確か横須賀の同人誌イベントがドタキャンになったときに聞いたような名前だなと…。

このあとは京急で横須賀中央へ。
前から行きたいと思っていた『横須賀海軍カレー本舗』さんで昼食。

Ys07
あえてメニューは『艦隊これくしょん』とコラボの金剛カレーに。
もちろん、ポットの中は紅茶。

さり気なくスマホに鎮守府をを出して、旗艦金剛で出してみたり。

そして最後、横須賀郵便局へ。
Ys08

これでコンプリート。
平日じゃないことをのんびりと回ってきました。
バスを使うというチョイスが結構うまく決まって、予想以上に効率よく回れた感じ。

今度はのんびりと記念艦三笠でも行きたいなぁ。

2017年2月12日 (日)

二回目の台湾遠征を予約

昨年台湾へ遠征したのだけれど、またちょっと時期を変えて台湾へ行くことにした。

前回台湾に行った後に開通した台湾高鐵の南港~台北とか、台湾の鉄道模型館とか、前回行きたくても行けなかったところとかがいくつもあり、そのあたりを埋める諸々をクリアしていきたいなと考えていたり…。

前回はエバー航空だったので、今回はチャイナエアライン。
最初は香港も絡めようかと思ったけれど、台湾に留学している友人がいる間に一度行こうと思っていただけに、スケジュール的にはこの辺かなという感じで…。

あちらの連休である清明節と、日本の大型連休の間というちょっと中途半端なあたりに休みを取って台湾遠征のチケットとホテルを確保。

とりあえず台北から高雄日帰りはしたいなぁと思っており、あとはできれば台中の福井食堂とか、アニメイトの台湾2号店の台中店に行けたらいいかなぁなんて思っていたり。

高雄軽軌の延伸はこの遠征のあとだけど、淡海軽軌の工事現場なんかも見れたらいいかなぁなんて考えていたり。

2016年12月12日 (月)

沖縄遠征 4日目

沖縄遠征も最終日。

寒い関東に帰りたくないといういつもの定番ワードを言いたくなってしまう。

飛行機は夕方なので、午前中は首里城公園に。
Ok401
守礼門。
せっかくなら二千円札を持ってきて、同じだ~なんてのをやりたかったのだが、こういう時に限って持ってきてないという…。
確か『あずまんが大王』のネタだったかなと。

Ok402
首里城の有料地域内にある鎖之間(さすのま)で、琉球菓子を味わう。
お茶はもちろん、さんぴん茶。

前に沖縄に来たのは4年前、その時はもしかしたら気付かなかったのかもしれない。

Ok403
首里城の広場を上から撮ってみる。
このあたりはいろいろとアニメに出ているのだが探訪用の資料を持っておらず、今回はパス。

Ok404 Ok405
沖縄と言ったらやっぱりA&W。
どうしてもルートビア(湿布臭いアレ)をジョッキで飲まないと沖縄に来た気がしない。
那覇の市街地だと中途半端なところにしかなく、国際通りの店ではジョッキで飲めないのであえてモノレール小禄駅の近くの那覇金城店へ。
ここのほうが那覇空港よりも空いてるはずだしと言うのもあって…。

帰りの飛行機はJALのファーストクラス。

Ok406
座席のサイズとかシートピッチとか諸々が違いすぎ…。
行きがLCCの詰め込み仕様だというのもあるけれど。

Ok407
ファーストクラスなので夕食が出ます。
食事は秋田県とのコラボメニューで、グラスの中は秋田を代表する日本酒の一つである『新政』。
色々と料理が凝っていて、まさか機内食にカスベ(エイの乾物を戻して煮たもの)が出てくるとは…。
色々と手間がかかる料理をよくぞ機内食に入れたと思いたい。

羽田空港から帰りはリムジンバス。
渋滞しているとは言ったけれど、担当が東京空港交通だったのでそのまま乗る。
さほど気になる遅れはなく、帰ってきました。

今回はいろいろと楽しい旅行でした。
さて次は、どこに行こうかなと。

2016年12月 9日 (金)

沖縄遠征 1日目

今日から3泊4日で沖縄遠征。
今回は行きにバニラエア(セール運賃で取れたのでなんと往路は5170円!)、帰りはその浮いた分を大奮発してJALのファーストクラスと言うのが定番コースと言う形で…。

Ok101
飛行機で沖縄に向かう途中、機内から見えた奄美空港のあたり。

Ok102
空港の位置からしたら徳之島のあたりでしょうか。

Ok103
台地の上にある滑走路が米軍海兵隊の普天間飛行場。

Ok104
ぐるっと旋回して、豊見城市の豊崎のあたり。

この後、路線バスで市内に移動しホテルに荷物を入れて那覇市内をぶらぶら。

普段は夜しか行かない栄町社交街のあたりへ。

Ok105
栄町社交街の入口にある怪しげな旅館。
夜だとピンク色の明かりがついていたりするのですが…。
手前にも怪しい旅館があったのだけど、更地になってますね。

Ok106
いつも行く航空バー、ノッチフラップの看板を新しく作ったというので明るいときに撮っておこうかなと…。

Ok107 Ok108
社交街の看板。
左側の折半営業と言うのはどうやら、店と客引きとの間で料金を折半するという意味らしく…。

Ok109
さいおんスクエアの向かいにレンタルのトゥクトゥク屋さんができていました。
どうやら法的にはトライクと同じようで、ヘルメット不要で普通免許で乗れるとか。

Ok110 Ok111
この後には豊見城市の豊崎に移転したトライエアさんへ。
左がヘリコプター用のシミュレータ、右が飛行機用のシミュレータ。
ヘリコプター用のシミュレータは、飛行機とは操作方法が全く違いいろいろと戸惑う部分も…。
予想外にバックしたり、倒れそうになったりと。
飛行機のシミュレータも飛行機でなかなか楽しめるものでした。
空撮なんて言う話をしていたら、60度バンクを取ってもいいと言われて、そこまで機体を倒してみたけれど、ここまで倒すとちょっと怖いなと感じたり。

このあとは、FMぎのわんの『ヒコーキ・アイランド』にゲスト出演。
まとまりのないマニアトークにしかならなかったり…。
前の週のゲストは那覇基地の基地司令で、パーソナリティの方もかなり緊張していた雰囲気だったのが、次の週がこんなにゆるくていいのかなと思えたり。

この後那覇に戻り、ノッチフラップで軽く飲んで今日は終わり。
明日は航空祭1日目!

2016年12月 8日 (木)

明日から4日間ほど遠征します

明日から4日ほど遠征します。

ここ数年毎年恒例となっている沖縄遠征。
今年は2日間開催となってる美ら島エアーフェスタに行くのが目的。

前もってこの日程と言うのはわかっていたので行きだけはLCC。
バニラエアのキャンペーン運賃で諸々込みで5170円というなかなかぶっ飛んだ金額で予約が取れてしまって、こちらもびっくりだったり…。

帰りは帰りで行きが安かった分奮発するという形で、JALのファーストクラスに乗ったことがなかったのでこちらにしてみました。

ただ、ラウンジが工事中で使えないのでミールクーポン対応になるようで…。
こちらは30000円を切る値段で予約できているので、往復で考えるとごく普通の特定便割引で往復すると変わらないくらいの金額になってしまっているわけで…。

また今回もFMぎのわんの『ヒコーキ・アイランド』でおしゃべりしてきたり、フライトシミュレータをやりに行ったりといろいろと楽しんでくる予定。

出先で更新できるかなぁと言う感じではあったりします。

2016年9月19日 (月)

台湾訪問の日本人を1年以内に年間200万人に

中央社フォーカス台湾に、台湾の観光局長が新しく就任したという記事が載っていた。
記事はこちらから。

記事によれば、前職で台湾鉄路局にて鉄道旅行の推進に尽力したとあるけれど、確かにここ最近日本との姉妹提携があちこちで見たのも関係しているのかなぁと思えたりもしています。

現状、台湾を訪れる日本人観光客は年間160万人のようだけど、これを1年以内に200万人まで増やそうという動きを推進しようという動きになっているようです。

現状の雰囲気からすれば、日本人観光客を増やすはそんなに難しくないかなぁと思えたりもしています。

私の周りでは何回も台湾に行く人を見ているだけに、なんとかいけるだろうとおもうけれど、あくまでちょっと偏ったサンプリングにもなってるだけに…。

また機会があれば行きたいなと思っていたり。

より以前の記事一覧