2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年6月19日 (月)

アメリカ人が作った一風変わったギャルゲーのこと

Twitterにアメリカ人が作った一風変わったギャルゲーの話が回ってきたので、あえてネタにしてみる。

ギャルゲーと言っても、どうやらむかしハドソンが出した『北へ。』のようなゲームであるような印象。

タイトルは『Stay! Stay! Democratic People's Republic of Korea!』というもので、タイトルから分かる通り行き先は北朝鮮!!!

どうやらゲームを出した人達がオープニングを公開しているが、なぜかわからないが日本語のテロップと日本語の曲が流れてるのがなんとも言えないとところ。

他にもプレイ動画なんかも出てはいるが、バッドエンドがかなりエグいのはこの手のゲームのお約束。

このゲームのバッドエンドに入ってしまうと、陸上競技場の真ん中に建てられた杭に縛られて、目隠しをされてというシーンに飛んで、集団スパイ容疑で公開銃殺刑で処刑されてしまうのだとか…。
最後のシーンは、Fire!という掛け声のあと、血しぶきが画面に出るという…。

確かにあの国ならありそうな展開だが…。

2017年6月12日 (月)

1935年の沖縄の写真

朝日新聞のサイトに、1935年の沖縄についての特集ページが組まれています。

特集ページはこちらから。

なんでも、朝日新聞の大阪本社の中から出てきたと言うものだそうで、古いい沖縄の様子が色々と出ています。

個人的には、戦前に那覇と嘉手納を結んでいた沖縄県営鉄道のs写真なんかを期待していたのだが、どうやら当時の取材対象から外れていたようで県営鉄道の写真はなく…。

あったのは那覇~糸満の鉄道馬車の写真くらい…。
現役の鉄道馬車というのでも十分珍しいといえば珍しいのだが。

戦前に本州のマスコミが取材に来て、その結果を本州に持ち帰っていたからこそ今でも残っているのかな?と考えてみたり。

当時も『石敢當』があるとか、色々と古い風習に関して興味深いところなんて言うのもあったりするような気がします。

まだザッとしか見ていないので、時間のあるときにじっくりと見てみようかと思う。

2017年5月30日 (火)

レターパックライト 意外と速い…

日頃お世話になっている友人に送る荷物があり、サイズも小さいものだったのでレターパックライトで送ることにした。

送る先は札幌市内、こちらも都内から出せるのであえて東京中央郵便局から出すことにして…。

昨日の夕方、一応まだ窓口が営業している時間に投函。
ゆうパックであれば翌々日配達と言うのはなんとなく知っていたので、翌々日に付くんだろうなぁと思ったら、今日の午後、友人から『届いたよ!』とのメッセージ…。

どうやらレターパックは、ゆうパックとは違う郵便の扱いになって、それもどうやら速達扱いになるようで、かなり速く着くということらしい…。

色々とサービスがあるなかで、どれが速いとなると色々と比較が必要だけど、書籍1冊くらいなら、レターパックがかなり速いということがわかり、これからはこれをよく使ってみようかなと…。

2017年5月29日 (月)

台北捷運のトイレットペーパーがすべて水溶性に

トイレットペーパーは便器に流せるのは日本だけなんていうのは話に聞いたことがあり、海外旅行に行った日本人がうっかりやってしまう失敗でよくあるというのも聞いていたたが、どうやら台湾でもトイレットペーパーは便器に流すというのが正しいものになりそうど言う話が出ています。

中央社フォーカス台湾の記事によると、台北捷運は駅構内のトイレのトイレットペーパーをすべて水溶性に変え、男性用のトイレの個室からはゴミ箱を撤去するのだとか。

女性用の個室はどうやらそのまま残すみたい。

こういう形でもしかすると普通のトイレでもトイレットペーパーは便器に流すが正しくなってくるのかもしれない。

どうやら何処かから運動が始まって、それが実現しつつあるとかいう話のようで。

現地で見る限りでは、日本のトイレと比べると水の流れる速さが遅い気もしたけレッド、それは機のせいなのかどうか…。

トイレットペーパーの紙の質が違うというのもあるかもしれないが。

2017年5月11日 (木)

SNS投稿からみえた訪日旅行客の不満…

Yahoo!ニュースに、SNS投稿からみえた訪日旅行客が持つ不満に関する記事が出ています。

記事についてはこちらから。

やはり不満というと公共交通になるのかなぁ…。
都内でもJR・東京メトロ・都営地下鉄、そして私鉄と運営が入り乱れているし、また乗り換えも色々と複雑になっている部分もあり、このあたりは日本人でも苦戦している人もたまにいたりするしなぁ…。

鉄道趣味があったりとか、ちょくちょく都内を鉄道で移動とかしていればなんとかなるのはいくつもあるけれど、これを乗りこなそうとするとやっぱり色々と大変なのかなぁと。

私自身、比較対象に出来てる海外の都市の知識は台北しかないので、なんとも言えない部分ではあるけれど、コツさえ掴めれば初心者に優しいのは台北かなぁと。

スマホでのバス路線の検索となると、明らかに日本より台湾のほうが進んでいるし、こういうところをもうちょっと日本に取り入れられないかなぁと気になったりしているところはあるが…。

2017年4月28日 (金)

ハート語

だいぶ前に何度もドラマになり、人気作品であった『HOTEL』。

たまたま原作コミックも何冊か持っていて、その中ですごく印象に残る言葉があった。

それが『ハート語』と言うもの。

今まではおぼろげにしか覚えていなかったのだが、最近になってなんか思い出してしまって。

どうやら、言葉は多少たどたどしく、ぶっきらぼうであっても伝えようという気持ちがこれをフォローするみたいな意味合いと今では理解していたり。

片言でも英語が話せれば、道に迷っている外国からのお客さんに道案内とか乗換案内とかもできたりするし。

自分の中では多少ぶっきらぼうであっても、こうやって相手に伝えてるところをまわりから見ると、あいつは英語が流暢だと見えるというのもなんかわかってしまったり…。

日本の英語教育が悪いとは言わないが、きれいな英語を話すことに変に気合が入りすぎてるのかなぁという印象は個人的にはあったりしたり…。

片言の英語なら何とかなるというレベルであれば、国によっては海外行ってもなんとかなるというのも自分ではわかってきたし、もうちょっと語学力を磨きたいなんていう気持ちもあって…。

2017年4月14日 (金)

スズキのキザシ(ノーマル)を見かけた

この間、スズキの高級セダン『キザシ』を見かけた。

スズキの高級セダンとは言え最初のうちは売る気があまりなかったらしく、売上目標台数が大型観光バスより少ない(ということは受注生産か?)とかある意味色々と話題になった車。

そして、何を思ったか警察の捜査用の覆面パトカーへの入札にスズキがかなり強気な入札をしてしまったがために、覆面パトカーのくせにバレバレという笑えない事態も起きていたり…。

強気な入札の影響で各種のグレードダウンが行われていて、なんといても警察仕様はフォグランプがついてないという非常にわかりやすい仕様になっていたりするのがまた…。
あまりにも目立ちすぎるためかスズキのマークを外す、キザシのロゴを外す等の涙ぐましい努力がされているという話も存在したりする。

先日、信号待ちをしていたときに泊まっている車に目が行ったのだが、ヨくみるとこれがスズキのキザシ。
何だ警察か?と思ったけれど、よくみたらフォグランプが付いている。
本当に一般の人でも乗ってるんだなぁとちょっと驚きであったりする…。

おそらくはスズキの関係者だろうけれど…。

2017年3月22日 (水)

イトーヨーカドーのハトのマーク 復活へ

朝日新聞の報道によると、どうやら『イトーヨーカドー』のハトのマークが復活する方向で動いているようです。

記事についてはこちらから。

いままではセブン&アイの共通ロゴマークだったのを元に戻すという判断になったようです。
やはり今までの認知度を考えて元に戻そうと言うかたちになったのかも。

グループ共通のロゴにしたら、セブンイレブンに行きたかったのにデニーズだったなんて言う話も過去にはあったようで、このあたりは徐々に改善されているとは思っていましたが、まさかヨーカドー自体のロゴが復活とは意外というか…。

2017年3月21日 (火)

ソメイヨシノはどこから来たのか

今日、東京でさくらの開花宣言が発表されました。

ということは、これから満開までがだいたい1週間、成田のさくらの山が見頃になるのはさらにあとということは4月第1週ぐらいがちょうどいいかなぁと目をつけてみたり。

願わくばこのタイミングで南風が吹いてくれれば、飛行機と桜を絡めて撮れるなぁと考えていたり。

そんな中、読売新聞に興味深い記事が。

「ソメイヨシノ」はどこから来たのかという記事。
記事についてはこちらから。

元々は野生種だったという話と、野生種を交配した雑種という説と、そして韓国は済州島から持ち込まれたものと言う説とがあったようです。

なんか戦後の研究の中では、野生種を人工的に交配させて、ソメイヨシノを作るなんていう実験もなされたとの話もあったりと興味深いところが載っていたりします。

遺伝子レベルでの研究が進んで、このあたりの研究結果の裏付けが進んだそうで、まずは韓国起源説が否定され、どうやら日本の野生種を交配させたもので確定だったとか。

毎年この時期になるとどこに撮りに行こうかと悩めるのが、ある意味楽しみといえば楽しみであったりします。

2017年2月27日 (月)

グッチのうちわ

ネット上でグッチが発売したうちわが話題になっている。

公式サイトはこちらから。

さすがにグッチということでいいお値段がするなぁと…。
実際に職人が手作りしてるうちわだとこのくらいの値段とかになってしまうんだろうけれど。

何より柄が凄い。
裏面にカタカナで大きく『グッチ』と書いてあるのがまたなんとも言えずおかしくて。

やはりあちらのデザイナーのセンスだと日本語の文字をデザインとしてカッコ良く見えるのかなぁ…。

スイスの鉄道会社が箱根登山鉄道と姉妹提携した時に、それを記念した塗装が機関車にドーンと『箱根登山電車』と漢字でロゴを入れたなんてのもあったし…。

より以前の記事一覧