2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年8月16日 (水)

さだまさしにだまされるな!と言う記事

お盆のニュースの中に『さだまさしにだまされるな!』と言う記事が出てきた。
一応記事にはリンクを張っておこう。

お盆にこれが出てくる理由はただ一つ、長崎のお盆の恒例行事『精霊流し』のことであるのは間違いないわけで…。

昨年の『ドキュメント72時間』の最優秀作は長崎の花火屋さんのお盆に密着レポートで、さだまさしさんの弟さん(事務所の社長)が出てきて、花火を手当たり次第買うとか、爆竹を段ボール箱ごと燃やす(警察署はホームページでやるな!と書いてるが…)とかかなり凄いものが出てきていました。

だいぶ前に長崎出身の方から、「精霊流しはある意味さだまさしの歌のイメージで見に来た観光客の顔が引きつってるところを見る祭りみたいなもの」なんて冗談半分に言ってたけれど、本当にそんな感じなんだろうなぁと。

ドキュメント72時間の中でも、旦那さんが長崎の人、奥さんが他の県の出身者と思しき夫婦の会話で、旦那さんが「長崎の人と結婚すると最後はこうなるんだよ」なんて言ってたし。

やはり異国文化に近いところということで独自の文化が成り立ってるのかなぁと。
沖縄のシーミーと、台湾の清明節では似たようなことをやるみたいだし…。

実は海外に行く前に日本の文化を色々と知っておくと面白いケースがいくつもあるんだろうなぁと。

2017年8月13日 (日)

コミケというと…

今日まで3日間、コミックマーケットでした。

色々と面白い本が出ているのは知っているが(エッチなマンガだけじゃないんだぞ!と声を大にしていいたいのだが、一般の人にはエロマンガフェスティバルだと思われてるらしい…)、鉄道系の本なんかでも、鉄道ピクトリアルにそのまま載せてもおかしくないような本があったりするんだけどねぇ…。

私の場合、どうにも人混みが苦手なのでどうしても会場へは足が向かなかったりしているのだが…。

日頃つながりのあるネット仲間でサークル参加してる人の著書は読みたいので、いつも所属しているコミュニティのオフ会には顔を出して、そこで本を譲ってもらうなんてのはいつもやっちゃう…。

鉄道関係だと、かなり凄い部類に入るものは神保町か秋葉原に入るのは知っているし、そのときにでも買おうかなぁと思っていたり。

2017年8月10日 (木)

ホンダBEATの部品供給 再開

ホンダのホームページに、旧型車の部品を再度供給するというニュースが出ています。

今回はBEATの部品の供給を再開するという記事が出ています。

でも、古い車を大事に乗り続ける趣味ってのは、メーカーから部品が出ているうちはまだまだいい、本当の始まりは、メーカーから部品ないです!と言われてからだなんて言う話も聞くだけに…。

そんな中、こうやって部品を供給再開すると言うのは非常に素晴らしいことではあるかなぁと思うけれど、これが永続的に続いてくれることを期待したい。

車を長く乗ることがエコだと思われる時代になってほしいなぁと思ったり。

2017年8月 9日 (水)

韓国のちょっと危ないお菓子…

先日、ニュースサイトに韓国のちょっと危ないお菓子の記事が載っていた。

韓国系のニュースというと嫌韓系の変なバイアスがかかったニュース記事をよく見るだけに、中立的な記事を探すように心がけているが…。

恐らくは韓国のニュースをそれなりに淡々と流しているであろう朝鮮日報の日本語版を情報源としておこう。

あちらにはヤンガリー菓子と言われるお菓子があり、ボール状のスナック菓子の上から液体窒素をかけ、そのお菓子を食べるというもの。
基本であれば、液体窒素が気化した状態でお菓子を口に含み、怪獣が煙を吐くかのようにするのを楽しんだりするお菓子なのだとか…。

ところが、小学生が器の底に溜まった液体を飲んでしまい、胃に穴が開くという事故が起きてしまったのだとか。

そりゃそうだ、器の底に溜まってる液体は、水ではなく液体窒素であるわけだから…。
普通なら、皮膚科でイボの治療に使うとか、バラの花を浸して凍ったところを握りつぶすとか、バナナを浸して釘を打つとか(ぉぃ)するものだからねぇ…。

ちゃんと気化してるかどうか管理ができてないと危ないとしか言えないのだが…。

2017年8月 6日 (日)

同人イベントの語りたがり対策をどうするか…

今度の週末は大きな同人イベントのある日。

私はあまり人混みが好きではないのだが、日頃お世話になってる人も出てるから顔を出したほうがいいのかなと思ったりとちょっと悩ましかったり。

たまに小規模な同人イベントでも見かけるが、買いもしないのにやけにサークル参加してる人と語りたがる人がいたりするのだけど、その対策というのが同人系の情報サイトに載っていたり…。

詳しくはこちらから。

これに対する対策がいくつか出ているが、それにない対策として「一般参加者が買い物をするべく語りたがりに捕まってるサークル参加者との間に割り込む」はアリなのかなぁと思ってしまったり。

本当に知り合いだったら悪いかなと思いつつも、これが人助けならやってもいいかなぁと思ったり。

2017年7月23日 (日)

都市対抗野球を見に行ってきた

今日は友人に誘われて都市対抗野球を見に行ってきました。

友人はJR東日本に勤めていて、一度面白いから見てみるといいよという話もあり、見に行くことに。

都市対抗野球大会の入場券の案内ポスターはこの時期になると駅に貼り出されるけれど、あくまで出場チームの応援と言うかたちになると、受付を通れば無料で見れたりします。

そこで、応援用のタオルとか扇子なんかも渡されて、盛り上がり方が半端ないというのが印象。

社歌とか応援歌とか前もって動画共有サイトで予習しておくと、チームによっては動員された社員のフリとかできるかも。

結果としてタイブレークまで延長になった試合でJR東日本は負けてしまったけれど、こんなに盛り上がるアマチュアスポーツをなんでテレビで中継しないんだろうと思ってしまう…。

高校野球以上にプロ野球に貢献してる部分だってあるのに、中継は殆ど入らないのがまた…。

そうなると六大学野球はどこ行ったというツッコミが入りそうだけど…。

2017年6月19日 (月)

アメリカ人が作った一風変わったギャルゲーのこと

Twitterにアメリカ人が作った一風変わったギャルゲーの話が回ってきたので、あえてネタにしてみる。

ギャルゲーと言っても、どうやらむかしハドソンが出した『北へ。』のようなゲームであるような印象。

タイトルは『Stay! Stay! Democratic People's Republic of Korea!』というもので、タイトルから分かる通り行き先は北朝鮮!!!

どうやらゲームを出した人達がオープニングを公開しているが、なぜかわからないが日本語のテロップと日本語の曲が流れてるのがなんとも言えないとところ。

他にもプレイ動画なんかも出てはいるが、バッドエンドがかなりエグいのはこの手のゲームのお約束。

このゲームのバッドエンドに入ってしまうと、陸上競技場の真ん中に建てられた杭に縛られて、目隠しをされてというシーンに飛んで、集団スパイ容疑で公開銃殺刑で処刑されてしまうのだとか…。
最後のシーンは、Fire!という掛け声のあと、血しぶきが画面に出るという…。

確かにあの国ならありそうな展開だが…。

2017年6月12日 (月)

1935年の沖縄の写真

朝日新聞のサイトに、1935年の沖縄についての特集ページが組まれています。

特集ページはこちらから。

なんでも、朝日新聞の大阪本社の中から出てきたと言うものだそうで、古いい沖縄の様子が色々と出ています。

個人的には、戦前に那覇と嘉手納を結んでいた沖縄県営鉄道のs写真なんかを期待していたのだが、どうやら当時の取材対象から外れていたようで県営鉄道の写真はなく…。

あったのは那覇~糸満の鉄道馬車の写真くらい…。
現役の鉄道馬車というのでも十分珍しいといえば珍しいのだが。

戦前に本州のマスコミが取材に来て、その結果を本州に持ち帰っていたからこそ今でも残っているのかな?と考えてみたり。

当時も『石敢當』があるとか、色々と古い風習に関して興味深いところなんて言うのもあったりするような気がします。

まだザッとしか見ていないので、時間のあるときにじっくりと見てみようかと思う。

2017年5月30日 (火)

レターパックライト 意外と速い…

日頃お世話になっている友人に送る荷物があり、サイズも小さいものだったのでレターパックライトで送ることにした。

送る先は札幌市内、こちらも都内から出せるのであえて東京中央郵便局から出すことにして…。

昨日の夕方、一応まだ窓口が営業している時間に投函。
ゆうパックであれば翌々日配達と言うのはなんとなく知っていたので、翌々日に付くんだろうなぁと思ったら、今日の午後、友人から『届いたよ!』とのメッセージ…。

どうやらレターパックは、ゆうパックとは違う郵便の扱いになって、それもどうやら速達扱いになるようで、かなり速く着くということらしい…。

色々とサービスがあるなかで、どれが速いとなると色々と比較が必要だけど、書籍1冊くらいなら、レターパックがかなり速いということがわかり、これからはこれをよく使ってみようかなと…。

2017年5月29日 (月)

台北捷運のトイレットペーパーがすべて水溶性に

トイレットペーパーは便器に流せるのは日本だけなんていうのは話に聞いたことがあり、海外旅行に行った日本人がうっかりやってしまう失敗でよくあるというのも聞いていたたが、どうやら台湾でもトイレットペーパーは便器に流すというのが正しいものになりそうど言う話が出ています。

中央社フォーカス台湾の記事によると、台北捷運は駅構内のトイレのトイレットペーパーをすべて水溶性に変え、男性用のトイレの個室からはゴミ箱を撤去するのだとか。

女性用の個室はどうやらそのまま残すみたい。

こういう形でもしかすると普通のトイレでもトイレットペーパーは便器に流すが正しくなってくるのかもしれない。

どうやら何処かから運動が始まって、それが実現しつつあるとかいう話のようで。

現地で見る限りでは、日本のトイレと比べると水の流れる速さが遅い気もしたけレッド、それは機のせいなのかどうか…。

トイレットペーパーの紙の質が違うというのもあるかもしれないが。

より以前の記事一覧