2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年2月 5日 (日)

ハイスクール・フリート『アドミラル・グラフ・シュペー』のプラモデル

今、再放送されているアニメ『ハイスクール・フリート』。

フジミ模型から、晴風・武蔵・晴風(最終形態)とプラモデルが出ているが、これに続いて、『アドミラル・グラフ・シュペー』が出てきたので買ってきた。

晴風と武蔵は最新の設計の『艦NEXT』シリーズなのだが、アドミラル・グラフ・シュペーについては『EASY』シリーズという今までこんなのあったか?みたいなシリーズで…・

現在のフジミのラインナップからすると…
・最新鋭の設計で基本はパチ組みの『艦NEXT』
・最近の設計で接着剤と塗装が必要な『特シリーズ』
・特シリーズの塗装が不要な『特EASY』

というラインナップだけだと思っていただけに…。

実際に買ったプラモデルを見てみると、あちこちにちょっと大きめのバリができていてちょっと驚く。
どうやら完全な新製品ではなく、昔の製品を色付きプラスチックで成形したもののようで…。

さてどうしようかと検討中。
その前にこの製品が出てくるとは思わなくて、ピットロードの『アドミラル・グラフ・シュペー』も買ってあるので、こっちを組んでデカールだけ使うにしちゃおうかと悩み中…。

2017年1月24日 (火)

亜人ちゃんは語りたい

今季もいくつもアニメ番組がいつものように始まっている。

いきなり重大なネタバレをWikipediaに食らったなんてのもあったが、個人的にはいい作品がいくつもあるなぁという印象。

そして、なんか江ノ電の風景がチラホラと出てるような気がしてならなかったり。

今季気にしてたアニメの中でも『亜人(デミ)ちゃんは語りたい』という作品がなかなか面白い。

『亜人』と言われるヴァンパイアだとか、デュラハンとか雪女などが普通の学校生活を送るというなかなかすごい設定ではあるが、熱心な生物教師と繋がりつつ色々とドタバタをある作品で、個人的にはストライクゾーンに入る作品であったり。

デュラハンの子なんか、頭を自分で持ち歩いていたりするし、頭だけでデートに行ったりとか色々とびっくりするようなシーンが出てきたり。

このあともなんか色々と面白くなりそうな気がする。

2017年1月 9日 (月)

新作アニメ『風夏』 始まる

今期もまた新作アニメが始まった。

今までの時点で、見た感じで一番惹かれたのが『風夏』と言う作品。

『君のいる町』などでも知られる瀬尾公治先生の作品で、アニメで見ている限りでは、『君のいる町』でも出てきた、東武東上線の成増あたりが舞台なのかなと言う感じでした。

なんかヒロインが個人的にストライクゾーンに入っているのだけどねぇ…。

そんな中、今朝になって原作者のこんなツイートが回ってきました。

<引用ここから>
今更ですが、アニメから『風夏』に興味をもって下さった方はWikipediaとか見ない方がいいと思います(笑) とんでもないネタバレを食らう可能性があるので。 絶対に、見ちゃダメですよ?絶対に。
<引用ここまで>

だそうです…。
実はこのツイートを見る前に、たまたまWikipediaを見てしまい、盛大にネタバレを食らってしまい、私にとっては原作者のツイートが回ってくるのがちょっと遅かった感が。

ま、ネタバレ食らったから単行本を一気に1巻から5巻まで買って、次の放送まで一気に読んでしまおうかなと。

原作から多少アレンジしてアニメになるはずだから、そういうところへ楽しみを持って行こうかなと。

2016年12月23日 (金)

『魔法少女 まどか☆マギカ』 TOKYO MXで年末一挙放送

テレビのEPG情報を見ていたら、どうやら来週、TOKYO MXで、魔法少女アニメの傑作ともいえる『魔法少女 まどか☆マギカ』の年末一挙放送があるようだ。

放送は12月26日~30日のようで、放送時間は21:00~21:55のようで、2話ごとの放送になるようです。30日だけは4話一挙放送のようです。

この作品自体、再放送されるのは2回目か3回目だとは記憶しているけれど、21時台というそんなに深くない時間に放送されるというのがなんか珍しいかも。

ということは2日目の21:20頃にマミさんが魔女に食われてしまうあの衝撃シーンが流れてしまうのかと思うとなんか微妙な気分に。

さらにこれをえぐいものにしたのが『魔法少女育成計画』ではあるんだろうけれど…。

何度も見ている作品ではあるけれど、見るタイミング合えば見るんだろうなぁ。たぶん。

2016年11月17日 (木)

『うどんの国の金色毛鞠』の広告を見てきた

先日ブログでも取り上げた新宿駅の『うどんの国の金色毛鞠』の広告。
ちょっと時間ができたので見てきました。

Ud1
広告の全景。
ま、日本屈指の利用客数を誇る新宿駅で辛うじて人が写ってない写真を撮るのがようやっとという感じで…。
日中にこれだけ撮れたというだけでも収穫と思わなくては…。

Ud2
広告の右半分のアップ。
ポコの耳としっぽに毛が植えてあって、触ってもふもふすることも可能。
なかなかいい感じではありました。

最近はこういうちょっと手間をかけた広告が増えてきたような…。

Ud3
左半分のアップ。

こういう面白い広告が増えてくれるのはうれしいけれど、綺麗な写真を撮ろうとするとなるといろいろと考えて動かなきゃいけないのが何とも…。

2016年11月14日 (月)

アニメ『うどんの国の金色毛鞠』 もふもふな広告

今季の深夜アニメ、『うどんの国の金色毛鞠』のツイッターアカウントからこんなお知らせが出ていた。

ツイートについてはこちらから。

新宿駅東口の通路に広告を出しているというもの。
アニメの中のキーとなるキャラクター、ポコの耳としっぽが出ている状態でフサフサな耳としっぽが付けられているとか。

広告の周りの看板から推測すると、東口改札の内側、改札内の通路と言う感じですねぇ。

あえて耳としっぽをリアルにしたことで、インパクトがある状態になっているような。
広告掲出期間は20日の日曜日までたとか。

都合が付けば、ポコをもふもふしに行きたいなぁ…。

そして、ここの所四国はご無沙汰だから、本場四国の讃岐うどんとか骨付鳥とか食べたい…。

2016年11月 8日 (火)

森永ココアと『ご注文はうさぎですか?』のコラボ

昨日、森永製菓のtwitterアカウントがこんなツイートをしていました。

11月7日はココアの日と言うことで、コラボしたイベントが行われているようです。

東京駅一番街の中にある『おかしなおかし屋さん』に、『ご注文はうさぎですか?』のヒロイン、ココアちゃんの等身大POPが飾られるというもの。

ちょっと気になったので今日見てきました。

本当にコーナーの中にマグカップに入ったココアを持ったココアちゃんの等身大POPが置かれているだけでなく、その後ろにはアニメの名シーンのパネルがいくつも…。

twitterアカウントが投下した画像には森永ココアが横に置かれていましたが、どうやらココアが売り切れてしまったようで、その代わりに横に置かれていたのは森永ダーツの宇治抹茶味…。

うーん、なんというか明らかにどこかにアニメに理解のある人がいて、それで趣味に走っている部分があるような気がしてなりません。

こういうイベント、またなんか機会があったらやってほしいですね…。
今回の展示は13日までのようです。

2016年10月27日 (木)

10月開始のアニメのちょっと重い話…

Yahoo!ニュースに深夜アニメに関するちょっと気になる話が出ていました。

記事はこちらから。

『10月期放送アニメが「放送延期続出」の異常事態。背景に制作現場の過酷な環境』というもの。
過去にアニメ制作の裏側を丹念に描いたアニメ『SHIROBAKO』の中で、デスクが『万策尽きた~』と悲鳴を上げるシーンがあるのだけど、あの作品の中では辛うじて万策尽きるのを回避したなんていうのがあり、ここ最近はアニメで1話でも放送に間に合わないと『〇〇 万策尽きる』なんていうまとめ記事が出てくることもよくあったり…。

実は今期のアニメでもう数本が本来放送されるスケジュールのところに特番が入ったり、1話の再放送が入るとか言う形になっていたりするわけで…。

記事の中では若手が育たない、キャパシティをオーバーする量の作品があるなどの理由も上げているけれど、最近は中国で一部作業を行うなんて言うのも出てきてるのが影響してるような気がしてなりません。
こういうところに、中国の国慶節の連休(今年は日本の体育の日の3連休と重なったんだったかな…)がJは行って中国での作業が止まったなんて言うのもありそうな気がしてなりません。

個人的な感覚では、2月に深夜アニメが『万策尽きた~』となるような印象もあり、このあたりも中国の春節の影響なのかなぁと思ったりもしたり…。

確かに深夜アニメの本数が多すぎるのは間違いないと思うけれど、それで1話落とすとかいろいろあるのはちょっとねぇ…。

ある程度本数をセーブしないと、次のネタがなくなっちゃうんじゃないか?と思う部分はあるだけに、今後どうなることやら。

2016年10月 9日 (日)

『魔法少女育成計画』 原作コミックを買う

今季注目しているアニメの一つ『魔法少女育成計画』。

可愛いイラストの魔法少女が何人も出てきて、そしてこれから人数を減らしていくなんて言う不気味なストーリーが気になってしまったので、ネタバレを覚悟のうえでコミックを購入してしまいました。

ネタバレにならない程度にしておきますが、まぁ…なんというかいろいろと過激な展開でびっくりと言う感じで、魔法少女モノって最近はなんか警戒してしまう部分があるというのがお約束になりつつあって。

この後アニメでどんな展開になっていくのか、原作通りにやるのか、原作より過激にしていくのか、このあたりも含めていろいろと見ていきたいなぁと思ったりしています。

2016年10月 7日 (金)

アニメ『競女!!!!!!!!』

今季のアニメはいろいろと気になる作品がいくつもあって楽しめるところ。

今回初回を見て注目したいのが『競女!!!!!!!!』と言う作品。

オープニングからお尻とか胸がいっぱい揺れる(タモリ倶楽部とはまた違う揺れ方)、水上のステージの上で戦いつつ相手を水に落とすギャンブルみたいなものと言う設定らしい。

どう見ても、昔の『アイドル水泳大会 ポロリもあるよ』が頭をよぎってしまうのはオッサンの悲しい性か…。

一種のスポ根ものではあるのだろうけれど、なんかこの手のモノって下馬評では全然注目されていない選手が下剋上を決めるのではないか?という雰囲気をどことなく感じていたりするわけで…。

果たしてどんな展開になるのか…。
自分は重度の釘宮病だったはずなのに、なんかこうやって胸が揺れる作品に見入ってしまうのがまた何ともと言う感じで…。

より以前の記事一覧