2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年1月 3日 (日)

アニメ『SHIROBAKO』一斉放送

今日はTOKYO MXでアニメ『SIROBAKO』の一斉放送がありました。
どうやら昨日1~6話までやって、そのあと今日7~24話までの一斉放送と言う形で、明るい時間に深夜アニメ(と言ってもかなり健全なものだけどね)を流すというのが何とも言えず。

見た感じでは、オンエア版にちょっと改良を加えた部分があったような感じがして、最終話のアルピコ交通の電車もちゃんと2両編成で描かれていたり…。
確かアニメの時は2両のように見えて1両につながってるような絵にもなっていたし。

久しぶりに見るとなんか面白い感じで、「万策尽きた~!」とかみるとまた別の印象が。
後半部分は後の結果を見てわかっている目で見ると、確かにこのあたりに伏線があったのかなぁと気付かせてくれる部分も。

作品自体が、明るく爽やかに愚痴るみたいなラインをきちんと守っているような印象を受け、一歩間違うと暗くなりそうな裏話の暴露をこういう形で見せてくれるのは名作かなと思えたりします。

ま、これ以降臨時の総集編とか特番をねじ込むと、『(作品名) 万策尽きる・万策尽きた』とネタにされてしまうようになったのは言うまでもなくだけど…。

この特番の中で流れていた新作アニメ『少女たちは荒野を目指す』がなんか興味深くて、どうやら美少女ゲーム作りの裏側をアニメ化するようだけど、「1日24時間じゃ足りない」とかいう物騒なセリフがあってちょっと気になるところ。
なんか、作中で「万策尽きた~!」とかいう展開になりそうな…。
プロモーションビデオを見る感じでは、舞台は横浜の金沢八景から八景島にかけてのあたりのような気がするけれど…。
とりあえず来季の注目作品の一つにしておこうかな。

2014年11月12日 (水)

武蔵野アニメーションの公式サイト

アニメ制作の裏側にスポットライトを当てた作品『SHIROBAKO』

先日アニメ系のラジオ番組で、とある声優さんは「フィクションのはずなのに、よく見る顔があちこちに出てくる」なんていうことを言っていたり。
あれをフィクションと言ってはいけないのでは?なんていう話になっていたり。

実際に番組で使われているレコーディングスタジオが出てきたりもしているし、ありのままの姿をフィクションで見せているようにも思えたり。

アニメの中で作ってる作品はどう見ても炎上している感じで、下手すると総集編に突入しかねないような状態になってるとしか思えなかったり。

そんななか、制作会社のホームページとして、ちゃんと武蔵野アニメーションの公式サイトができていてちょっと驚いたり。

会社案内のページを見ると、ちゃんと実在するような電話番号が書いてあります。
この番号に電話すると、さりげなく修羅場が聞けるような状態になっていたりします。

過去に『花咲くいろは』でも同じことをやっていましたが、またやってるんだという感じ。
来月あたりにもう一回電話してみようかなと。

2014年10月16日 (木)

アニメ『SHIROBAKO』の舞台探訪(ダビングスタジオ編)

今期も深夜アニメが始まってきています。
初回から気になる作品はいくつもあるけれど、今回は『SHIROBAKO』を取り上げてみようと思う。

この作品は、数々のヒット作を出しているP.A.WORKSの作品で、アニメ制作の裏側にスポットをあてた一風変わった作品。
1話のしょっぱなから、聞いているラジオ番組がどう考えても文化放送の『アニスパ!』なのはファンとしてニヤニヤしてしまうし、社用車で公道レースなんて言う危ない展開もあったり…。

このあたりも舞台が特定できていたりしていますが、今回ネタにするのは後半に出てくるダビングスタジオ。

制作会社自体『武蔵野アニメーション』という名前で中央線沿いにあるという設定で、ダビングスタジオに行こうとしているスタッフが出かける直後に『あれ、また中央線、人身事故で止まってる…』という生々しいセリフが出てきたりします。

そして、ヒロインの宮森あおいが運転する車でダビングスタジオへというシーンになるのですが、その場所を紹介してみようと思う。

S01 S01a
左が私が撮ってきた実写、右が比較対象のスクリーンショットになります。
実際には車がいるところは奥に玄関があるという場所。

ここは『STUDIO T&T』というレコーディングスタジオで、公式サイトを見る限りでは実際にダビングスタジオとして使われているところのようです。
ここだとピンと来たのは、実はこの近くで昔仕事をしていたというのもあって、昼休みのお散歩コースだったからというのもあったりします。
S02
参考までに反対側のアングルから。
画像の奥から手前に向かって軽自動車が爆走して、華麗にドリフトを決めるところだったりしますが、こんな狭い道で派手にドリフト決められてもねぇ…。
作中ではちょっと道路を広げてる気がしますが。

個人的には『視聴継続か切りか、最初にヤマ場の第3話』というのが妙に生々しくて、アニメ好きとしてもドキッとしてしまう部分だったり。

ところどころのシーンに制作の修羅場っぽいのが出てくるだけに、作中で作ってるアニメに中途半端なタイミングに『総集編』なんて言うちょっと気になるものが出てきそうな気がしてなりません。

今後の展開が楽しみだったりします。